RAW女子王者ベッキー・リンチが次期挑戦者ドゥドロップとタッグ結成!【RAW・2022.1.17・PART1】

WWE・RAW・2022年1月17日(日本時間1月18日)・PART1の試合結果、動画をご紹介!

関連:アルファアカデミーがRAWタッグ王座獲得!WWE王者ブロック・レスナー登場!【RAW・2022.1.10・PART1】
関連:次期RAW女子王座挑戦者決定戦、ビアンカ対ドゥドロップ対モーガン!【RAW・2022.1.10・PART2】

【ベッキー・リンチ】

まずはRAW女子王者ベッキー・リンチが登場。

今夜の放送でタッグを組む次期挑戦者ドゥドロップに対して、あんたは決してチャンピオンにはなれないと挑発。

そこにドゥドロップが登場、ビアンカ・ブレアの代わりに私を選んだならあんたの計画は大間違いと反論。

するとビアンカ・ブレア、リブ・モーガンが現れて、女子ロイヤルランブル戦への出場を宣言。

ドゥドロップが退屈だからさっさと試合を始めてと言うと、小競り合いになってそのままタッグマッチに突入。

【女子タッグマッチ】

ビアンカ・
ブレア
vsベッキー・
リンチ
× リブ・
モーガン
〇 ドゥドロップ
ボディ
スプラッシュ

ベッキー・リンチがマンハンドルスラムを決めると、ドゥドロップが3カウントを阻止。

ドゥドロップが強引に試合権利を手にしてボディスプラッシュで勝利!

試合後、ドゥドロップはベッキーにエアードロップ(ヒップドロップ)!

【オーエンズ vs プリースト】

ケビン・オーエンズによるKOショー、ゲストは親友の次期ユニバーサル王座挑戦者セス・ロリンズ。

ロリンズはユニバーサル王座を獲得したらRAWに持ち帰ってベルトを青から赤に変えてやると話す。

するとオーエンズは男子ロイヤルランブル戦出場を宣言、レッスルマニアのメインイベントはセス・ロリンズ対ケビン・オーエンズだと意気込む。

そこにUS王者ダミアン・プリーストが現れると、誰もロリンズがレインズに勝つとは思ってないし、オーエンズもロイヤルランブル戦を勝つことはないと話して、シングルマッチに突入。

〇 ケビン・
オーエンズ
スタナー
vs× ダミアン・
プリースト

ケビン・オーエンズが負傷したフリをしてガットショットからスタナーで勝利!

【アルファアカデミー】

新RAWタッグ王者組アルファアカデミーが登場。

修士号を取得したチャド・ゲイブルが、オーティスは最終試験に合格したと話して卒業証書を授与。

すると前RAWタッグ王者リドルが現れるてリマッチを要求。

オーティスがリドルを追いかけると、ランディ・オートンがゲイブルにRKO!

そしてリドルがオーティスに背後からランニングニーを叩き込む。

【ベイラー vs セオリー】

× フィン・
ベイラー
vs〇 オースティン・
セオリー
ATL

オースティン・セオリーがATLで勝利!

試合後、セオリーはセルフィーを撮って再びATL!

関連:次期WWE王座挑戦者ラシュリー対次期ユニバーサル王座挑戦者ロリンズ!【RAW・2022.1.17・PART2】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA