ジョン・モクスリー復帰!TNT王者コーディ・ローデスが統一戦を提案!【AEW・2022.1.19・前半】

AEWダイナマイト(AEW Dynamite)・2022年1月19日(日本時間1月20日)・前半の試合結果、動画をご紹介!

関連:AEW世界タッグ王座戦、ジュラシックエクスプレス対ダークオーダー!アダム・コール対バレッタ!【AEW・2022.1.14】

【ジョン・モクスリー】

まずはアルコール依存症治療により欠場していたジョン・モクスリーが登場!

俺は傷だらけだが自分の傷を誇りに思っている、サポートしてくれた人々に感謝すると話す。

そして今年はやりたいことやってやる、俺は誰よりも自由だ、俺は飢えている、飲むのは血だけだと堂々と復帰宣言!

【ミックスドタッグマッチ】

〇 アダム・
コール
ブーム
vs× オレンジ・
キャシディ
ブリット・
ベイカー
クリス・
スタットランダー

ブリット・ベイカーが花道でカナディアンデストロイヤー、そしてアダム・コールがパナマサンライズを決めるもカウント2!

するとコール&ベイカーは場外のタイムキーパーズテーブルをリングサイドに設置。

オレンジ・キャシディがオレンジパンチを狙うが回避されると、その勢いで激突されたベイカーはテーブルに落下!

怒りに震えるコールが背後から急所攻撃&ブームで勝利!

試合後、コールはバックステージで彼女ベイカーの敵を取るべくライツアウトマッチ(反則裁定なし)を要求。

【パンク vs スピアーズ】

〇 CMパンク
GTS
vs× ショーン・
スピアーズ

試合開始のゴングとともにショーン・スピアーズが襲い掛かるが、切り抜けたCMパンクがGTSで秒殺勝利!

試合後にMJFが襲撃を試みるが、直前でパンクに気付かれて失敗して逃走。

【コーディ・ローデス】

TNT王者コーディ・ローデスが登場、今夜もブーイング&歓声が飛び交う。

そしてコーディはリング下からラダーを取り出してリングイン。

暫定TNT王者サミー・ゲバラに対してAEWに2番手のベルトはない、でも今2番手のベルトがあるのは2本あるからだと話す。

そしてコーディはラダーを登りながら、2つのタイトルを1人のチャンピオンにしようぜと統一戦を提案!

その後、ゲバラは統一戦を受諾。

関連:ブロディ・キングのAEWデビュー戦!ランス・アーチャーがハングマン・ペイジと乱闘!【AEW・2022.1.19・後半】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA