ROHのブロディ・キングがAEW参戦!暫定TNT王者ゲバラ対ガルシア!志田対ディーブ!【AEW・2022.1.12・後半】

AEWダイナマイト(AEW Dynamite)・2022年1月12日(日本時間1月13日)・後半の試合結果、動画をご紹介!

関連:CMパンク対ウォードロー!ランス・アーチャー復帰&AEW世界王者を襲撃!【AEW・2021.1.12・前半】

【志田 vs ディーブ】

× 志田光vs〇 セリーナ・
ディーブ
レフェリー
ストップ

まずは志田光が入場すると、花道でセリーナ・ディーブが背後から襲撃。

志田は左膝を負傷するが、レフェリーが本人に確認して試合開始。

ディーブは志田の左膝を集中攻撃。

セリーナ・ディーブがセレブリティロックで締め上げてレフェリーストップ裁定。

試合後、ディーブは志田に竹刀攻撃連打。

レフェリーたちが止めに入ると、タイ・コンティ、アナ・ジェイ、スカイ・ブルーが現れて志田に肩を貸して退場。

【ブロディ・キング】

× マット・
ハーディー
vs〇 ペンタ・
エル・セロ・
ミエド
フィアー
ファクター

マット・ハーディーがムーンサルトを回避されて自爆すると、ペンタ・エル・セロ・ミエドが腹部へのスーパーキックからフィアーファクターで勝利!

試合後にペンタがマラカイ・ブラックを挑発すると、会場が暗転してマラカイが現れる。

マラカイがマスク剥ぎを狙うが、バーシティブロンズがペンタの加勢に現れて撃退。

すると再び会場が暗転、照明が戻るとリングの中央にROHのブロディ・キングが登場!

ブロディがフロントキック、クローズライン、ショルダータックルでバーシティブロンズ&ペンタを一蹴。

さらにブロディキャノンボールを叩き込み、マラカイ&ブロディが合体パワースラム!

ブロディ・キングがAEW参戦&ハウス・オブ・ブラック加入!

【タッグマッチ】

〇 アクレイムド
マイクドロップ
vs× ベアー
カントリー

アクレイムドがマイクドロップで勝利!

試合後、スティング&ダービー・アリンがアクレイムドを襲撃。

【暫定TNT王座戦】

〇[暫定王者]
サミー・
ゲバラ
GTH
vs× ダニエル・
ガルシア

暫定TNT王者サミー・ゲバラの初防衛戦!

ダニエル・ガルシアがブルドッグチョークからパイルドライバーを決めるもカウント2!

試合途中、2.0が現れてセコンドのクリス・ジェリコを襲撃。

2.0がエプロンに上がって妨害を狙うが、サミー・ゲバラがドロップキックで叩き落とすと、ガルシアを激突させた隙にGTHを叩き込んで勝利!

サミー・ゲバラが暫定TNT王座防衛!

試合後に2.0がゲバラを暴行すると、クリス・ジェリコ&エディ・キングストンが救出に入る。

しかし、最後はジェリコとキングストンが口論になり、今週のAEWダイナマイトは終了!

関連:AEW世界タッグ王座戦、ジュラシックエクスプレス対ダークオーダー!【AEW・2022.1.14】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA