ビーチブレイク2022!王座統一戦、コーディ・ローデス対サミー・ゲバラ!【AEW・2022.1.26・前半】

AEWダイナマイト(AEW Dynamite)・2022年1月26日(日本時間1月27日)・前半の試合結果、動画をご紹介!

関連:ジョン・モクスリー復帰戦!モクスリーがブルドッグチョークでイーサン・ペイジ撃破!【AEW・2022.1.21】

今夜のAEWダイナマイトは特別編・ビーチブレイク2022!

【TNT王座統一戦/ラダーマッチ】

×[王者]
コーディ・
ローデス
vs〇[暫定王者]
サミー・
ゲバラ

TNT王者コーディ・ローデスと暫定TNT王者サミー・ゲバラによる王座統一戦・ラダーマッチ!

サミー・ゲバラがラダー頂上から飛び移ってカッター!

コーディ・ローデスもラダー上からのクロスローズで反撃。

二人が宙づりになってサミーが先に落ちるが、コーディも耐え切れず落下。

試合途中にフエゴ・デル・ソルが現れると、コーディがタイガードライバー98!

サミーが場外にコーディを投げ落としてGTHを決めてからラダーに寝かせると、ラダー頂上からスワントーンボム!

サミーがラダーを上がると、コーディが何とか追いついて阻止。

するとサミーが顔面へのベルト攻撃を決めてコーディがラダーから落下!

サミー・ゲバラが2本のベルトを取り外して勝利、TNT王座獲得!

関連:WWE・2022.4.2・レッスルマニア38・初日・試合結果・PART2

【ハンディキャップマッチ】

〇 ウォードロー
パワーボム
vs× エリヤ・
ディーン
× ジェームス・
アレキサンダー

ウォードローがパワーボム連発で二人まとめてフォールして勝利!

【6人タッグマッチ】

クリス・
ジェリコ
vsダニエル・
ガルシア
〇 サンタナ&
オルティス
パイルドライバー
× 2.0

試合途中、試合権利をめぐってクリス・ジェリコとサンタナ&オルティスが揉めて険悪の雰囲気が流れる

場外のジェリコがレフェリーの死角からジューダスエフェクトを叩き込み、サンタナがパイルドライバーで勝利!

試合後、ジェリコは俺のおかげだと言いながらひとりで退場して中指を立てる。

【CMパンク】

CMパンクが登場、一騎打ちを避け続けるMJFを挑発して対戦要求。

そこにMJFが現れると、今ここで試合を見たいかと尋ねて大歓声が起きるが、こんな場所で試合をすると思うか、バカどもと観客を挑発。

そしてMJFは、次週のシカゴ大会(パンクの地元)でついにCMパンクとのシングルマッチを受諾!

するとピナクルが総出でパンクを暴行。

そしてMJFの指示を受けたウォードローがパイプ椅子の上にパワーボム!

MJFは横たわるパンクの上に座ってシカゴで会おうぜと話す。

関連:ライツアウトマッチ、アダム・コール対オレンジ・キャシディ!【AEW・2022.1.26・後半】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA