元AEW副社長コーディ・ローデスがWWE復帰!WWE・2022.4.2・レッスルマニア38・初日・試合結果・PART2

WWE・2022年4月2日(日本時間4月3日)・レッスルマニア38(WRESTLEMANIA 38)・初日の試合結果・PART2、動画まとめ!

関連:WWE・2022.4.2・レッスルマニア38・初日・試合結果・PART1

【RAW女子王座戦】

×[王者]
ベッキー・
リンチ
vs〇 ビアンカ・
ブレア
KOD

試合開始直後からマンハンドルスラムとKODの攻防になると、ベッキー・リンチがマンハンドルスラムを決めるがカウント2。

ビアンカ・ブレアがセカンドロープから450スプラッシュ!

ベッキーはトップロープからのローリングサンダーキックで反撃。

スチール階段にマンハンドルスラムで叩きつけられたビアンカは場外10カウント寸前でリングに生還。

ベッキーがとどめのマンハンドルスラムを狙うと、コーナーを利用して抜け出したビアンカがKODで勝利!

ビアンカ・ブレアがRAW女子王座獲得!

【コーディ・ローデス】

× セス・
ロリンズ
vs???
〇 コーディ・
ローデス
クロスローズ

まずはセス・ロリンズが入場すると会場が暗転。

ビンス・マクマホン会長が選んだ対戦相手は元AEW副社長”アメリカン・ナイトメア”コーディ・ローデス!

コーディのクロスローズはカウント2!

ロリンズは雪崩式リバースブレーンバスターで反撃。

コーディはパワーボム、コーディカッターで畳みかけるが、ロリンズもペディグリーで応戦。

ロリンズがローリングエルボーから後頭部へのエルボーを叩き込むが、コーディがクロスローズ連発から父ダスティ・ローデスのバイオニックエルボー!

最後はコーディが再びクロスローズを決めて勝利!

関連:WWE・2022.4.2・レッスルマニア38・初日・試合結果・PART3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA