TNT王座戦、サミー・ゲバラ対アイザイア・キャシディ!アダム・コール対イビル・ウノ!【AEW・2022.2.4】

AEWランペイジ(AEW Rampage)・2022年2月4日(日本時間2月5日)の試合結果、動画をご紹介!

関連:ジョン・モクスリー対ユウタ!ブライアン・ダニエルソンがモクスリーに共闘を提案!【AEW・2022.2.2・前半】
関連:初対決、CMパンク対MJF!ランス・アーチャーが王者ペイジにブラックアウト!【AEW・2022.2.2・後半】

【コール vs ウノ】

〇 アダム・
コール
ブーム
vs× イビル・
ウノ

アダム・コールがスーパーキックからのブームで勝利!

試合後、誰が持っているかは関係ない、俺はAEW世界王者になるとタイトル戦線参入を宣言。

【TNT王座戦】

〇[王者]
サミー・
ゲバラ
GTH
vs× アイザイア・
キャシディ

サミー・ゲバラは腹部にテーピングを巻いて登場。

マット・ハーディーがエプロンでサイドエフェクト!

サミーがコーナーに上がると、マット・ハーディーと共闘中のアンドラデ・エル・イドロが現れて妨害。

アイザイア・キャシディが形勢逆転するが、サミーがスプリングボードカッターで反撃。

サミー・ゲバラがGTHで勝利、TNT王座防衛!

試合後にアンドラデ&マット・ハーディーがリングに上がると、ダービー・アリンがサミーの加勢に登場。

その後、アリンはTNT王座のベルトを見つめると、サミーが肩にかけているベルトを叩く。

【マルティネス vs ロサ】

× メルセデス・
マルティネス
vs〇 サンダー・
ロサ
反則

メルセデス・マルティネスの雪崩式デスバレードライバーはカウント2!

サンダー・ロサがファイヤーサンダードライバーを決めるが、マルティネスは場外に転がり落ちて3カウントを阻止。

するとマルティネスがリング下から取り出した鉄パイプで殴って反則裁定。

【FTW王座戦】

〇[王者]
リッキー・
スタークス
ロシャンボ
vs× ジェイ・
リーサル

ダンテ・マーティンがスプリングボードボディプレスでパワーハウス・ホッブスを排除。

ジェイ・リーサルがリーサルインジェクションを狙うと、リッキー・スタークスがカウンターのロシャンボで勝利!

リッキー・スタークスがFTW王座防衛!

関連:テキサスデスマッチ、王者ハングマン・ペイジ対ランス・アーチャー!【AEW・2022.2.9・前半】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA