ジェイ・ホワイトがAEW乱入!キース・リーがAEW参戦!【AEW・2022.2.9・前半】

AEWダイナマイト(AEW Dynamite)・2022年2月9日(日本時間2月10日)・前半の試合結果、動画をご紹介!

関連:TNT王座戦、サミー・ゲバラ対アイザイア・キャシディ!アダム・コール対イビル・ウノ!【AEW・2022.2.4】

【MJF】

まずはウォードローがCMパンクを撃破したMJFのパネルを持って登場。

そしてピナクルのFTR、ショーン・スピアーズが現れると、最後にMJFが玉座に乗って登場。

MJFは俺こそが宇宙一のレスラーだと話し始めると、CMパンクを倒すことができたのはスピアーズのおかげだと感謝すると、ウォードローは納得いかない様子。

そしてMJFがそろそろ俺が新AEW世界王者になる時だと話すと、ステージにCMパンクが現れる。

パンクは今日は友人たちを連れてきたと話すと、ダービー・アリン&スティングが加勢に現れる。

そしてパンクが再戦を要求すると、MJFはアリンとスティング以外のパートナーを見つけてFTRを倒したらなと回答。

【ブレイド vs ウォードロー】

× ブレイドvs〇 ウォードロー
パワーボム

ウォードローがパワーボム連発で勝利!

試合後、ショーン・スピアーズがとどめのパイプ椅子攻撃!

【インナーサークル】

クリス・ジェリコとサンタナ&オルティスの関係がギクシャクしているインナーサークルがミーティングを開催。

まずはジェリコ、サミー・ゲバラ、ジェイク・ヘイガーが登場。

ジェリコが話し始めると、マイクを遮るようにサンタナ&オルティスが現れる。

ジェリコが反抗的な理由を尋ねると、サンタナはジェリコは自分のことしか考えてないと批判。

そしてサンタナ&オルティスはもう俺たちは終わりだとインナーサークル脱退を宣言。

ジェリコは、エディ・キングストンに毒されたんだろ、俺はインフルエンサーだ、あらゆる事を成し遂げてきたが、アイツは何もしていないと話す。

さらにお前たちはタッグ王者になるチャンスがあったのにヤングバックスに敗れた、LAXから選ぶメンバーを間違えたと話すと、サンタナが突っかかるが、サミーが家族なんだからやめるんだと止めに入る。

するとサミーはお前たちが元通りにならないなら俺はまたインナーサークルを辞めると言って退場。

そしてオルティスは俺たちはお喋りじゃなくて拳でここまで来たんだと話して、来週の放送でサンタナ&オルティス対ジェリコ&ヘイガーを要求すると、ジェリコも受諾。

【ジェイ・ホワイト】

ロッポンギヴァイスがバックステージでインタビューを受けていると、スーパークリック(ヤングバックス&アダム・コール)が襲撃。

スーパークリックがとどめを刺そうとすると、なんと新日本プロレス・バレットクラブのジェイ・ホワイトが登場!

ジェイはトレント・バレッタをトラックに叩きつけて、不敵な笑みを浮かべて立ち去る。

その後、ヤングバックスはコールにお前は知らないだろうけどケニー・オメガとジェイは敵対したんだと話すと、コールは俺を信じろ、バレットクラブフォーライフだろと答える。

【ラダーマッチ予選】

× アイザイア・
キャシディ
vs???
〇 キース・リー
グラウンドゼロ

元WWE・NXTの2冠王者キース・リーがAEW参戦!

キース・リーがグラウンドゼロ(変形ジャックハマー)で勝利、ラダーマッチ出場権獲得!

試合後にマーク・クエンが襲い掛かるが、リーがパワーボムで返り討ちにする。

関連:AEW世界王座戦テキサスデスマッチ、ハングマン・ペイジ対ランス・アーチャー!【AEW・2022.2.9・後半】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA