バレットクラブが再びインパクト登場!ブライアン・マイヤーズ対W.モリッシー!【インパクトレスリング・2022.2.10】

インパクトレスリング(IMPACT WRESTLING)・2022年2月10日(日本時間2月11日)放送分の試合結果、動画をご紹介!

関連:バレットクラブ対インパクト軍団!ジョナがツナミスプラッシュで完勝!【インパクトレスリング・2022.2.3】

【ジョシュ・アレキサンダー】

まずはジョシュ・アレキサンダーが登場。

ノーサレンダー2022のインパクト世界王座戦で誰が勝っても俺の邪魔はさせないと話すと、そこにビッグ・コン(元WWEのジ・アセンションのコナー、ライアン・パーメーター)が現れてシングルマッチに突入。

〇 ジョシュ・
アレキサンダー
アンクルロック
vs× ビッグ・
コン

ジョシュ・アレキサンダーがアンクルロックで勝利!

試合後もアレキサンダーが攻撃を続けるとセキュリティが止めに入るが、アレキサンダーはセキュリティも暴行。

そこにスコット・ダモール副社長も止めに現れると、アレキサンダーはスコットを突き飛ばしてしまう。

アレキサンダーはインパクト世界王座挑戦を要求するが、スコットはプロセスを踏めと拒否。

そしてスコットはROH対インパクトの対抗戦からアレキサンダーを外すと決定、今夜はプロらしく家に帰れと伝える。

【ROH女子世界王座戦/オープンチャレンジ】

〇[王者]
ディオナ・
プラッゾ
丸め込み
vs???
× サンタナ・
ギャレット

ディオナ・プラッゾがフジワラアームバーから強引に丸め込んで勝利、ROH女子世界王座防衛!

【ジェームス vs グリーン】

× ミッキー・
ジェームス
vs〇 チェルシー・
グリーン
反則

ターシャ・スティールズ&サバンナ・エバンスが乱入して反則裁定。

【バレットクラブ】

新日本プロレスのバレットクラブが再びインパクトレスリングに登場。

そこにバイオレントバイデザインが現れると、ジェイ・ホワイトはVBDはバレットクラブじゃない、今は俺の時代だと挑発。

エリック・ヤングがノーサレンダーの前にやってやろうかと話すと、ジェイは今ここでやってやるとよと回答。

そこにインパクト世界タッグ王者組グッドブラザーズが登場、バレットクラブから俺たちへの感謝を示してもらおうと話す。

するとタマ・トンガはグッド”シスターズ”が新日本プロレスを去ってくれたことに感謝してる、お前たちがあらゆる場所にいるのはあらゆる場所でクビになったからだろと挑発。

そして俺たちがインパクト世界王座を奪ったら正式にお前たちはバレットクラブから追放だと宣言。

【タッグマッチ】

〇 OGK
クライマックス
vsリッチ・スワン
× ライノ

ライノがゴアを狙うと、マリア・ケネリスが場外からパウダー攻撃。

マット・テイヴェンがクライマックスで勝利!

試合後、OGKはリッチ・スワンにプロトンパックを叩き込む。

OGKがROH社長キャリー・シルキンに詰め寄ると、スティーブ・マクリンが救出に登場して、今度こそライノがゴアを決めてOGKを撃退。

そしてスティーブ・マクリンがジョシュ・アレキサンダーに代わってチームインパクトのメンバーに決定。

【ノーDQマッチ】

× ブライアン・
マイヤーズ
vs〇 W.モリッシー
パワーボム

ブライアン・マイヤーズはラーニングツリーの弟子たちを駆使するがW.モリッシーに一蹴される。

W.モリッシーがリングに画びょうを撒いてパワーボム連発で勝利!

試合後、インパクト世界王者ムースが背後からベルト攻撃!

さらにムースがパイプ椅子で暴行を加えて、今週のインパクトレスリングは終了!

関連:ノーサレンダー2022直前回!バレットクラブ対バイオレントバイデザイン!【インパクトレスリング・2022.2.17】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA