前UKタッグ王者組プリティデッドリーがNXT乱入!【NXT・2022.4.5・PART1】

WWE・NXT・2022年4月5日(日本時間4月6日)・PART1の試合結果、動画をご紹介!

関連:WWE・NXT・2022.4.2・スタンド&デリバー2022・試合結果・PART2

【ブロン・ブレイカー】

まずは前日のRAWでNXT王座を奪還した新王者ブロン・ブレイカーが登場。

そこにインペリウムのグンター(&バーテル&アイクナー)が現れて、誰もお前のことなんか気にしない、俺が気になるはNXT王座だけ、俺とリングで向き合うまでは世界最高とは呼ばせないと挑発。

ブレイカーは試合がしたいなら今夜やってやるよと回答。

するとクリードブラザーズが現れて、バーテル&アイクナーと乱闘。

そのままタッグマッチに突入。

【タッグマッチ/プリティデッドリー】

× インペリウムvs〇 クリード
ブラザーズ
クローズライン

試合途中、ファビアン・アイクナーは一人でバックステージに戻ってしまう。

ジュリアス・クリードがクローズラインで勝利!

試合後、前NXT UKタッグ王者組プリティデッドリーがパイプ椅子攻撃でクリードブラザーズを襲撃!

【キャメロン・グライムス】

新NXT北米王者キャメロン・グライムスが登場、激闘のラダーマッチを振り返る。

そこにソロ・シコアが現れると、俺の血統にはチャンピオンシップが流れている、俺に最初に挑戦させてくれと挑戦表明!

グライムスは挑戦表明を受諾して握手。

【ルミス vs ハドソン】

△ デクスター・
ルミス
両者リングアウト
vs△ デューク・
ハドソン
両者リングアウト

場外戦になってインディ・ハートウェルとペルシャ・ピロッタも巻き込まれると、リングに戻れず両者リングアウト裁定。

関連:NXT女子タッグ王座戦、ラクエル・ゴンザレス&ダコタ・カイ対トキシックアトラクション!【NXT・2022.4.5・PART2】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA