ドリュー・マッキンタイア対サミ・ゼイン!王者レインズが中邑真輔にハグ?【スマックダウン・2022.4.8・PART2】

WWE・SmackDown・2022年4月8日(日本時間4月9日)・PART2の試合結果、動画をご紹介!

関連:ブッチ(ピート・ダン)のSDデビュー戦!グンターがNXTからSDに昇格!【スマックダウン・2022.4.8・PART1】

【ハッピートーク】

ハッピー・コービン&マッドキャップ・モスによるハッピートーク。

コービンはレッスルマニアで敗れたのはモスのせいだと話すが、冗談でも言ってくれと話す。

モスが服装について冗談を言うと、怒ったコービンが背後から襲撃。

そのまま乱闘になると、モスがクローズラインでリングから叩き落とす。

【ゼイン vs マッキンタイア】

× サミ・ゼインvs〇 ドリュー・
マッキンタイア
リングアウト

ドリュー・マッキンタイアがクレイモアを狙うと、サミ・ゼインは観客席に逃走。

そのまま場外リングアウト裁定でマッキンタイアが勝利!

【サーシャ vs リブ】

× サーシャ・
バンクス
vs〇 リブ・
モーガン
首固め

リブ・モーガンが首固めで丸め込んでWWE女子タッグ王者サーシャ・バンクスに勝利!

【ロマン・レインズ】

WWEユニバーサル王者ロマン・レインズ(SDタッグ王者組ウーソズ&ポール・ヘイマン)が登場。

そこにタッグパートナー(リック・ブーグス)の負傷によりSDタッグ王座戦に敗れた中邑真輔が登場。

中邑が話し始めようとすると、レインズが何も話す必要はない、パートナーを怪我で失った気持ちは分かる、俺はお前を助けたいんだと言ってハグ。

するとウーソズがダブルスーパーキックを叩き込み、今週のスマックダウンは終了!

関連:インターコンチネンタル王座戦、リコシェ対ジンダー・マハル!【スマックダウン・2022.4.15・PART1】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA