RAWタッグ王者組RKブロがスマックダウン登場&タッグ王座統一戦を受諾!【スマックダウン・2022.4.15・PART1】

WWE・SmackDown・2022年4月15日(日本時間4月16日)・PART1の試合結果、動画をご紹介!

関連:ブッチ(ピート・ダン)のSDデビュー戦!グンターがNXTからSDに昇格!【スマックダウン・2022.4.8・PART1】
関連:ドリュー・マッキンタイア対サミ・ゼイン!王者レインズが中邑真輔にハグ?【スマックダウン・2022.4.8・PART2】

【RKブロ】

SDタッグ王者組ウーソズにタッグ王座統一戦を要求されたRAWタッグ王者組RKブロがスマックダウンに登場。

RKブロがウーソズを呼び込むと、ウーソズが現れて統一戦に対する答えを尋ねる。

RKブロは受けて立つと統一戦を受諾!

そしてお互いのタッグ王座のベルトを掲げると、ウーソズはリドルを襲撃。

【ナオミ vs リプリー】

× ナオミvs〇 リア・
リプリー
リップタイド

リア・リプリーがリップタイドで勝利!

【モス vs ウンベルト】

〇 マッドキャップ・
モス
パンチライン
vs× ウンベルト

マッドキャップ・モスがパンチラインで勝利!

【シャーロット・フレアー】

SD女子王者シャーロット・フレアーのインタビュー、インタビュアーはドリュー・グラック。

アイクイットマッチでのリマッチが決定した挑戦者ロンダ・ラウジーに対して、最後列に並び直すべきだと話す。

グラックはレッスルマニアでシャーロットがタップした姿をレフェリーが見たら、ラウジーが王者だと言うだろうと話す。

シャーロットはあんたには私にインタビューする価値はないと話して、グラックにフィギュアエイトを決めると、グラックはタップしてアイクイット(降参)と叫ぶ。

関連:IC王座戦、リコシェ対ジンダー・マハル!ドリュー・マッキンタイア対サミ・ゼイン!【スマックダウン・2022.4.15・PART2】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA