IC王座戦、リコシェ対ジンダー・マハル!ドリュー・マッキンタイア対サミ・ゼイン!【スマックダウン・2022.4.15・PART2】

WWE・SmackDown・2022年4月15日(日本時間4月16日)・PART2の試合結果、動画をご紹介!

関連:RAWタッグ王者組RKブロがスマックダウン登場&タッグ王座統一戦を受諾!【スマックダウン・2022.4.15・PART1】

【マッキンタイア vs ゼイン】

〇 ドリュー・
マッキンタイア
リングアウト
vs× サミ・ゼイン

試合開始前、先週の放送で逃走したサミ・ゼインは逃げも隠れもしない、リングの真ん中でドリュー・マッキンタイアを倒してリスペクトを取り戻すと意気込みを語る。

マッキンタイアがクレイモアを狙うと、サミはまたしても観客席に逃走してリングアウト裁定。

【インターコンチネンタル王座戦】

〇[王者]
リコシェ
シューティング
スタープレス
vs× ジンダー・
マハル

リコシェがシューティングスタープレスで勝利、インターコンチネンタル王座防衛!

【ブッチ】

ニューデイがバックステージでサインを書いていると、ブッチがテーブルを飛び越えて襲撃。

そこにシェイマス、リッジ・ホランドも現れて乱闘になると、レフェリーたちが止めに入る。

【リドル vs ジミー】

〇 リドル
RKO
vs× ジミー・
ウーソ

ランディ・オートンがアナウンステーブルへのバックドロップでジェイ・ウーソを排除。

ジミー・ウーソがポップアップサモアンドロップを狙うと、リドルがRKOを叩き込んで勝利!

関連:ランバージャックマッチ、ドリュー・マッキンタイア対サミ・ゼイン!【スマックダウン・2022.4.22・PART1】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA