中邑真輔対サミ・ゼイン!ブラッドライン登場!【スマックダウン・2022.5.20・PART1】

WWE・SmackDown・2022年5月20日(日本時間5月21日)・PART1の試合結果、動画をご紹介!

関連:ブッチ対コフィ・キングストン!WWE女子タッグ王座戦!【スマックダウン・2022.5.13・PART2】

【ブラッドライン】

まずはブラッドライン(WWEユニバーサル王者ロマン・レインズ、SDタッグ王者組ウーソズ)が登場。

ポール・ヘイマンはいつものようにレインズを褒め称えて、今夜のタッグ王座統一戦に臨むウーソズがRKブロを打ち負かして史上最高のタッグチームになる、これは予測ではなくネタバレだと話す。

レインズは俺の望みは分かっているな、期待してる、お前たちを愛しているぞと伝えてハグ。

【中邑 vs ゼイン】

〇 中邑真輔
キンシャサ
vs× サミ・ゼイン

中邑真輔がキンシャサで勝利!

【ハッピー・コービン】

ハッピー・コービンによるハッピートーク。

元パートナーのマッドキャップ・モスを病院送りにしたコービンは、俺がしてやったことに感謝しなかったとモスを批判。

そしてコービンはモスのアンドレ・ザ・ジャイアント杯優勝トロフィーを破壊。

【グラック vs グンター】

× ドリュー・
グラック
vs〇 グンター
パワーボム

グンターがパワーボムで勝利!

試合後にグンターがボストンクラブで締め上げると、インターコンチネンタル王者リコシェが救出に登場。

関連:RAW&SDタッグ王座統一戦、RKブロ対ウーソズ!【スマックダウン・2022.5.20・PART2】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA