新日本プロレス・試合結果・2022.5.14・NJPWストロング・EP90

新日本プロレス・2022年5月14日・NJPWストロング(NJPW Strong)・エピソード90の試合結果、動画まとめ!

関連:新日本プロレス・試合結果・2022.5.8・NJPWストロング・EP89

【6人タッグマッチ】

ロッキー・
ロメロ
vsJR・
クレイトス
〇 アレックス・
コグリン
ジャーマン
スープレックス
ブラック・
タイガー
エイドリアン・
クエスト
× ダニー・
ライムライト

アレックス・コグリンがラリアットからジャーマンスープレックスホールドで勝利!

試合後にJR・クレイトスが椅子攻撃で襲撃して、コグリンをサイドスラムで椅子に叩きつける。

【ハンディキャップマッチ】

× フレッド・
ロッサー
vs〇 ロイス・
アイザックス
合体ブレーン
バスター
ジョレル・
ネルソン

ウェストコーストレッキングクルーが合体ブレーンバスターで勝利!

試合後、NJPWストロング無差別級王者トム・ローラーが現れて挑戦したかったら髪をよこせと要求。

アイザックスが髪を刈り始めると、フレッド・ロッサーはバリカンを奪って自ら髪を刈るが、ローラーは王座挑戦をまたしても拒否。

そしてローラーは挑戦させる代わりに、もしお前が負けたらNJPWストロングを永遠に追放だと条件を突きつける。

【ヒクレオ vs ホワイト】

× ヒクレオvs〇 ジェイ・
ホワイト
ブレードランナー

ヒクレオがパワースラムからチョークスラムを狙うと、着地したジェイ・ホワイトがブレードランナーで勝利!

試合後にジェイがToo Sweetを要求すると、ヒクレオはToo Sweetで応える。

ヒクレオはバレットクラブ残留、BCから追放されて本隊に移籍した兄弟(タマ・トンガ&タンガ・ロア)とは別々のユニットを選択!

関連:新日本プロレス・試合結果・2022.5.14・キャピタルコリジョン2022・PART1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA