RKブロがスマックダウン登場!リドル対サミ・ゼイン!【スマックダウン・2022.5.13・PART1】

WWE・SmackDown・2022年5月13日(日本時間5月14日)・PART1の試合結果、動画をご紹介!

関連:WWE・2022.5.8・レッスルマニアバックラッシュ2022・試合結果・PART2

【RKブロ】

まずはRAWタッグ王者組RKブロがスマックダウンに登場。

そこにブラッドラインのシャツを着たサミ・ゼインが現れてRAWに帰れと話す。

ランディ・オートンがもしリドルがゼインに勝利したらタッグ王座統一戦をさせろと提案すると、アダム・ピアース(WWEオフィシャル)が現れてオートンの提案を認めてシングルマッチに突入!

【リドル vs ゼイン】

〇 リドル
ブロデリック
vs× サミ・
ゼイン

リドルがブロデリックで勝利!

試合後に中邑真輔がバックステージでゼインに出会うと、ロマン・レインズが部族長ならお前は部族のケツだと挑発。

【SD女子王座戦】

SD女子王者ロンダ・ラウジーが現れてオープンチャレンジを宣言すると、ラクエル・ロドリゲスが登場してタイトルマッチに突入。

〇[王者]
ロンダ・
ラウジー
インサイド
クレイドル
vs× ラクエル・
ロドリゲス

ロンダ・ラウジーがインサイドクレイドルで丸め込んで勝利、SD女子王座防衛!

関連:ブッチ対コフィ・キングストン!WWE女子タッグ王座戦!【スマックダウン・2022.5.13・PART2】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA