新日本プロレス・試合結果・2022.5.18・ベストオブザスーパージュニア29・三日目【オープニングVTR】

新日本プロレス・2022年5月18日・ベストオブザスーパージュニア29(BEST OF THE SUPER Jr.29)・仙台サンプラザホール大会・三日目の試合結果、動画まとめ!

関連:新日本プロレス・試合結果・2022.5.17・ベストオブザスーパージュニア29・二日目

【オープニングVTR】

【第1試合】

〇 タイガーマスク
タイガー
ドライバー
vs大岩陵平
中島佑斗× 藤田晃生

タイガーマスクがローリングソバットからミドルキック、そしてタイガードライバーで勝利!

【第2試合】

〇 マスター・
ワト
ベンダバール
vsエル・
ファンタズモ
天山広吉× 外道
邪道ディック東郷

マスター・ワトがベンダバールで勝利!

【第3試合】

〇 ウィーラー・
ユウタ
シートベルト
クラッチ
vsDOUKI
ティタンエル・
デスペラード
ロビー・
イーグルス
× TAKAみちのく

ウィーラー・ユウタがエルボースタンプ連発からシートベルトクラッチで丸め込んで勝利!

【第4試合/BOSJ29・Aブロック2戦目/YOH vs コナーズ】

〇 YOH
ダイレクト
ドライブ
vs× クラーク・
コナーズ

クラーク・コナーズが張り手からパワースラムを決めるもカウント2。

そしてコナーズがトロフィーキルを狙うと、YOHがファルコンアロー式牛殺しで反撃。

YOHがトラースキック2連発からダイレクトドライブで勝利!

●YOH=2点(1勝1敗)
●クラーク・コナーズ=0点(2敗)

【第5試合/BOSJ29・Aブロック2戦目/オースティン vs 金丸】

〇 エース・
オースティン
フォールド
vs× 金丸義信

金丸義信のムーンサルトプレスはカウント2。

エース・オースティンがキック3連発からフォールドで勝利!

●エース・オースティン=4点(2勝)
●金丸義信=0点(2敗)

【第6試合/BOSJ29・Aブロック2戦目/ゼイン vs SHO】

〇 アレックス・
ゼイン
タコドライバー
vs× SHO

アレックス・ゼインがシナモンツイストを発射するが、SHOが両膝を立てて迎撃。

そこにディック東郷が現れると、SHOがレフェリーの隙を突いてトーチャーツールを持ち出す。

しかし、ゼインがSHOを東郷に激突させて阻止。

ゼインがタコドライバーで勝利!

●アレックス・ゼイン=4点(2勝)
●SHO=0点(2敗)

【セミファイナル/BOSJ29・Aブロック2戦目/田口 vs 石森】

× 田口隆祐vs〇 石森太二
ジャックナイフ式
エビ固め

田口隆祐のオーマイ&ガーアンクルと石森太二のボーンロックの攻防!

田口がどどんを狙うと、石森がジャンピングニーを叩き込む。

丸め込みの応酬から田口が自らアンダータイツを下ろして生尻を押し付けて丸め込もうとするが、石森がジャックナイフ式エビ固めで丸め込んで勝利!

●田口隆祐=0点(2敗)
●石森太二=4点(2勝)

【メインイベント/BOSJ29・Aブロック2戦目/ヒロム vs アキラ】

〇 高橋ヒロム
タイムボムⅡ
vs× フランシスコ・
アキラ

高橋ヒロムがショットガンドロップキックからコーナーへのデスバレーボム!

フランシスコ・アキラがリバースフランケンシュタイナーからスピードファイヤーを決めるもカウント2。

アキラがファイヤーボールを狙うと、回避したヒロムがダイナマイトプランジャーを叩き込む。

するとアキラはバズソーキックを決めるが、ヒロムはヒロムちゃんボンバーで反撃。

最後はヒロムがビクトリーロイヤルからタイムボムⅡで勝利!

●高橋ヒロム=4点(2勝)
●フランシスコ・アキラ=2点(1勝1敗)

関連:新日本プロレス・試合結果・2022.5.19・ベストオブザスーパージュニア29・四日目

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA