AEW・2022.5.29・ダブルオアナッシング2022・試合結果・PART2【ジョー対コール~女子王座戦】

AEW・2022年5月29日(日本時間5月30日)・ダブルオアナッシング2022(AEW Double or Nothing 2022)の試合結果・PART2、動画まとめ!

関連:AEW・2022.5.29・ダブルオアナッシング2022・試合結果・PART1

【オーエンハートファンデーション男子トーナメント決勝戦/ジョー vs コール】

× サモア・
ジョー
vs〇 アダム・
コール
BOOM

サモア・ジョーがパワーボムからSTF!

試合途中にボビー・フィッシュが介入するが、ジョーがエルボーでエプロンから叩き落とす。

アダム・コールがスーパーキック連発からBOOMで勝利、オーエンハートファンデーション男子トーナメント優勝!

【オーエンハートファンデーション女子トーナメント決勝戦/ベイカー vs ソーホー】

〇 ブリット・
ベイカー
エビ固め
vs× ルビー・
ソーホー

ルビー・ソーホーがノーフューチャーからシャープシューターで締め上げるも、ブリット・ベイカーがサードロープに手を伸ばしてロープブレイク。

ルビーが回転エビ固めで丸め込むと、ベイカーが体勢を入れ替えてエビ固めで勝利!

ブリット・ベイカーがオーエンハートファンデーション女子トーナメント優勝!

試合後、カップルで優勝を成し遂げたコール&ベイカーが一緒に勝利を祝福。

そしてマーサ・ハートが感謝のスピーチを行ってベルトを贈呈。

【6人ミックスドタッグマッチ】

サミー・
ゲバラ
vs〇 スコーピオ・
スカイ
TKO
× フランキー・
カザリアン
イーサン・
ペイジ
タイ・
コンティ
ペイジ・
ヴァンザント

スコーピオ・スカイ組が勝利した場合、サミー・ゲバラ&フランキー・カザリアンはスカイがTNT王者の間は王座挑戦が不可能になる。

試合途中、ゲバラとカザリアンは試合権利で揉めてしまう。

ペイジ・ヴァンザントのみちのくドライバーはカウント2。

ゲバラとタイ・コンティがイチャついていると、スカイたちに取り囲まれるが、カザリアンは助けに入らず。

コンティが文句を言うと、ゲバラがスーパーキックを狙うがコンティに誤爆。

その隙にイーサン・ペイジのハイキックからスコーピオ・スカイがTKOで勝利!

【オライリー vs アリン】

〇 カイル・
オライリー
ダイビング
ニードロップ
vs× ダービー・
アリン

ダービー・アリンがエプロンに向かってコフィンドロップ!

カイル・オライリーがスリーパーホールドからPK3連発、そしてダイビングニードロップで勝利!

【AEW女子世界王座戦】

〇[王者]
サンダー・ロサ
ファイヤー
サンダー
ドライバー
vs× セリーナ・
ディーブ

サンダー・ロサがスーパープレックスからファイヤーサンダードライバーで勝利、AEW女子世界王座防衛!

関連:AEW・2022.5.29・ダブルオアナッシング2022・試合結果・PART3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA