棚橋弘至がAEW世界王者CMパンクに挑戦アピール!モクスリー対ガルシア!【AEW・2022.6.1】

AEWダイナマイト(AEW Dynamite)・2022年6月1日(日本時間6月2日)の試合結果、動画をご紹介!

関連:AEW・2022.5.29・ダブルオアナッシング2022・試合結果・PART3【アナーキーインザアリーナ~CMパンク】

【6人タッグマッチ/棚橋弘至】

CMパンクvsマックス・
キャスター
〇 FTR
ビッグリッグ
× ガンクラブ

CMパンクのGTSから、FTRがビッグリッグで勝利!

試合後にAEW世界王者CMパンクが「新日本プロレスとのフォービドゥンドアで俺と闘う奴がバックステージにいるんだろ」と話すと、新日本プロレスの棚橋弘至が登場!

棚橋が花道でポーズを決めて腰にベルトを巻くジェスチャーをすると、リング上でベルトを掲げるCMパンクを指差して王座挑戦をアピール!

【MJF】

ウォードローとのシングルマッチをドタキャン寸前と報道されるもPPVに出場し、ウォードローに完敗を喫したMJFが登場。

MJFは「もう俺はこんな場所にいたくない。俺こそが世界最高の選手なんだ。新しい元WWEの奴らに金を払ってやれよ。なあボス、もし俺が元WWEだったらもっと俺の扱いが良くなるのか。トニー(・カーン社長)、もう解雇してくれよ。俺を解雇しろ!」と叫ぶと、マイクをオフにされてコマーシャルに突入。

【エリート vs ミロ】

× ジョニー・
エリート
vs〇 ミロ
ゲームオバー

ミロがパンプキックからゲームオバーで勝利!

【ジェリコアプリシエイションソサエティ】

ブラックプールコンバットクラブ&エディ・キングストン軍を退けたジェリコアプリシエイションソサエティが登場。

そこにキングストン&ウィリアム・リーガルが現れると、リーガルがブラッド&ガッツ戦を要求。

キングストンがリングに向かうが返り討ちにされると、オルティスが背後から襲撃してクリス・ジェリコの髪を切り落とす。

ジェリコはブラッド&ガッツ戦を受諾、そしてオルティスとの敗者髪切り戦を要求。

【サモア・ジョー】

ジェイ・リーサル&サンジェイ・ダット&サムナット・シンがバックステージでROH世界TV王者サモア・ジョーを襲撃。

【10人タッグマッチ】

× ジュラシック
エクスプレス
vs〇 ヤングバックス
メルツァー
ドライバー
クリスチャン・
ケイジ
ダービー・
アリン
レッドラゴン
マット・
ハーディー
ヒクレオ

ヤングバックスがメルツァードライバーで勝利!

【ウォードロー vs ドレイク】

〇 ウォードロー
パワーボム
vs× JDドレイク

ウォードローがパワーボムで勝利!

【女子タッグマッチ】

× ブリット・
ベイカー
vs〇 ルビー・
ソーホー
デスティネーション
アンノウン
ジェイミー・
ヘイター
トニー・
ストーム

ルビー・ソーホーがデスティネーションアンノウンで勝利!

試合後、ジェイミー・ヘイターがベルト攻撃でトニー・ストーム&ルビーを襲撃!

【ガルシア vs モクスリー】

× ダニエル・
ガルシア
vs〇 ジョン・
モクスリー
ブルドッグ
チョーク

試合途中にクリス・ジェリコが現れるが、エディ・キングストンも現れて介入を阻止。

ジョン・モクスリーがリーガルニーからパラダイムシフト、最後はブルドッグチョークで勝利!

試合後にモクスリーがブラッド&ガッツ戦出場に名乗りを上げて、今週のAEWダイナマイトは終了!

関連:TNT王座戦、スカイ対マーティン!アテナ(元WWEのエンバー・ムーン)のAEWデビュー戦!【AEW・2022.6.3】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA