TNT王座戦、スカイ対マーティン!アテナ(元WWEのエンバー・ムーン)のAEWデビュー戦!【AEW・2022.6.3】

AEWランペイジ(AEW Rampage)・2022年6月3日(日本時間6月4日)の試合結果、動画をご紹介!

関連:棚橋弘至がAEW世界王者CMパンクに挑戦アピール!モクスリー対ガルシア!【AEW・2022.6.1】

【タッグマッチ】

〇 ヤングバックス
BTEトリガー
vs× ルチャ
ブラザーズ

ヤングバックスがメルツァードライバー!

さらにヤングバックスはペンタのマスクを剥いでダブルスーパーキック!

ヤングバックスがBTEトリガーで勝利!

【タッグマッチ】

〇 パワーハウス・
ホッブス
スパインバスター
vsジョン・
クルス
リッキー・
スタークス
× ジュ・
ディズ

パワーハウス・ホッブスがスパインバスターで勝利!

【アテナ vs ホーガン】

〇 アテナ
イクリプス
vs× キエラ・
ホーガン

アテナ(元WWEのエンバー・ムーン)のAEWデビュー戦!

リングサイドでTBS王者ジェイド・カーギル&レッド・ベルベット&ストークリー・ハサウェイ(元WWE・NXTのマルコム・ビベンズ)が観戦。

アテナがイクリプスで勝利!

【CMパンク】

新AEW世界王者CMパンクが登場。

パンクは怪我をしていて手術が必要だ、これまで以上に強く早く貪欲になって帰って来ると約束。

これにより、AEW&新日本プロレスの合同興行フォビドゥンドア(6月26日)で暫定AEW世界王座決定戦を行うことが決定。

まずはバトルロイヤル戦の勝者とジョン・モクスリーが対戦、そして棚橋弘至と後藤洋央紀が対戦して、その勝者同士が暫定AEW世界王座決定戦に出場。

【TNT王座戦】

〇[王者]
スコーピオ・
スカイ
TKO
vs× ダンテ・
マーティン

ダン・ランパードがレフェリーの注意を引き付けてイーサン・ペイジが妨害すると、マット・サイダルがダブルニーで阻止。

スコーピオ・スカイがで勝利、TNT王座防衛!

関連:デビッド・フィンレー対ハングマン・ペイジ!オスプレイがAEW乱入!【AEW・2022.6.8】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA