デビッド・フィンレー対ハングマン・ペイジ!オスプレイがAEW乱入!【AEW・2022.6.8】

AEWダイナマイト(AEW Dynamite)・2022年6月8日(日本時間6月9日)の試合結果、動画をご紹介!

関連:TNT王座戦、スカイ対マーティン!アテナ(元WWEのエンバー・ムーン)のAEWデビュー戦!【AEW・2022.6.3】

【カジノバトルロイヤル】

カジノバトルロイヤルの勝者が今夜のメインイベントでジョン・モクスリーと対戦して、その試合に勝利した選手が暫定AEW王座決定戦に出場!

竹下幸之介も登場!

最後の二人に残ったのはカイル・オライリーとウィーラー・ユウタ。

オライリーがロープ越しのドラゴンスクリューを決めると、ビッグブーツでエプロンから突き落として勝利!

【AEWオールアトランティック王座決定戦・予選/PAC vs ブラック】

〇 PAC
ブラックアロー
vs× マラカイ・
ブラック

PACがポイズンラナからパンプキック、そしてブラックアローで勝利!

PACがAEWオールアトランティック王座決定戦出場権獲得!

【ウィル・オスプレイ/ユナイテッドエンパイア】

トレント・バレッタが登場。

ユナイテッドエンパイアに台無しにされたROH世界タッグ王座戦のリマッチを要求すると、FTRは問題なのはUEだと話す。

すると新日本プロレス・UEのウィル・オスプレイがステージに登場!

オスプレイが鍵を取り出す動きをすると、バレッタとFTRの背後からアーロン・ヘナーレ&オージーオープンが襲撃!

最後はオスプレイがヒドゥンブレイドを叩き込み、UEがリング上でポーズを決める。

【ペイジ vs フィンレー】

〇 ハングマン・
ペイジ
バックショット
ラリアット
vs× デビッド・
フィンレー

ハングマン・ペイジがバックショットラリアットで勝利!

試合後にペイジはオカダ・カズチカが保持(当時)するIWGP世界ヘビー級に挑戦表明すると、解説のアダム・コールが俺が挑戦すると主張。

【AEW女子世界王座戦】

〇[王者]
サンダー・ロサ
カサドーラ
vs× マリーナ・
シャフィール

サンダー・ロサがカサドーラで丸め込んで勝利、AEW女子世界王座防衛!

試合後にシャフィールが襲い掛かると、トニー・ストームが救出に登場。

【オライリー vs モクスリー】

× カイル・
オライリー
vs〇 ジョン・
モクスリー
パラダイムシフト

ジョン・モクスリーがリーガルニーからパラダイムシフトで勝利、暫定AEW王座決定戦出場権獲得!

関連:ウィル・オスプレイ&オージーオープンがAEWデビュー!キングストン対ヘイガー!【AEW・2022.6.10】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA