WWE統一タッグ王座戦、中邑真輔&リドル対ウーソズ!コービン対モス!【スマックダウン・2022.6.3】

WWE・SmackDown・2022年6月3日(日本時間6月4日)の試合結果、動画をご紹介!

関連:ニューデイ&ドリュー・マッキンタイア対シェイマス&リッジ・ホランド&ブッチ!【スマックダウン・2022.5.27・PART2】

【6人タッグマッチ】

まずはニューデイ&ドリュー・マッキンタイアが登場。

負傷欠場中のビッグにメッセージを送ると、シェイマス&リッジ・ホランド&ブッチが現れて6人タッグマッチに突入。

ドリュー・
マッキンタイア
vsシェイマス
コフィ・
キングストン
リッジ・
ホランド
× エグゼビア・
ウッズ
〇 ブッチ
ビターエンド

シェイマスが妨害した隙にブッチがビターエンドで勝利!

【ウンベルト vs マハル】

× ウンベルトvs〇 ジンダー・
マハル
スクールボーイ

今夜も踊るシャンキー。

ジンダー・マハルがスクールボーイで丸め込んで勝利!

【次期SD女子王座挑戦者決定戦】

〇 ナタリア
ラケル・ロドリゲス
シェイナ・ベイスラー
アリーヤ
ショッツィ
ザイヤ・リー

ラケル・ロドリゲスがテハナボムをショッツィに決めると、シェイナ・ベイズラーがスリーパーホールドでロドリゲスを捕獲。

その隙にナタリアがショッツィをフォールして勝利!

ナタリアがスマックダウン女子王座挑戦権獲得!

試合後、王者ロンダ・ラウジーと次期挑戦者ナタリアが睨み合う。

【モス vs コービン】

× マッドキャップ・
モス
vs〇 ハッピー・
コービン
反則

ハッピー・コービンにトロフィを破壊されて、病院送りにされたマッドキャップ・マスが復帰。

モスのパイプ椅子攻撃で反則裁定。

試合後にモスが暴行を続けると、スタッフが止めに入る。

【WWE統一タッグ王座戦】

〇[王者組]
ウーソズ
ウーソ
スプラッシュ
vs× リドル
中邑真輔

中邑真輔が場外でキンシャサを狙うが回避されてスチール階段に自爆すると、ウーソズが押さえつけた膝裏にキックを叩き込む。

レフェリーが中邑の容体を確かめると、試合続行布野と判断されてバックステージに連れていかれる。

リドルが孤軍奮闘して雪崩式RKOを狙うと、ロマン・レインズのテーマ曲が流れる。

動きが止まったリドルが雪崩式RKOを決めるが、その隙に試合権利を得ていたジェイ・ウーソがウーソスプラッシュで勝利!

ウーソズがWWE統一タッグ王座防衛!

裏で音響にレインズのテーマを曲を流させていたサミ・ゼインが現れると、怒ったリドルが花道に向かってリドル&ウーソズと乱闘!

関連:WWE・2022.6.5・ヘルインアセル2022・試合結果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA