WWE・2022.6.5・ヘルインアセル2022・試合結果

WWE・2022年6月5日(日本時間6月6日)・ヘルインアセル2022(Hell in a Cell 2022)の試合結果、動画まとめ!

関連:中邑真輔&リドルが統一WWEタッグ王者組ウーソズと激突!【RAW・2022.5.30・PART2】
関連:WWE統一タッグ王座戦、中邑真輔&リドル対ウーソズ!コービン対モス!【スマックダウン・2022.6.3】

【RAW女子王座戦】

〇[王者]
ビアンカ・ブレア
片エビ固め
× アスカ
ベッキー・リンチ

ビアンカ・ブレアがフェイスバスターでアスカの顔面をコーナーに叩きつけると、ベッキー・リンチがブレアを場外に投げ捨てる。

ベッキーがマンハンドルスラムを叩き込むと、今度はビアンカがベッキーを場外に投げ捨ててフォールを横取りして勝利!

ビアンカ・ブレアが女子王座防衛!

【ハンディキャップマッチ】

試合開始前にセドリック・アレキサンダーがオモスに加勢を提案するが、MVPがもうハートビジネスは終わったと拒否。

〇 ボビー・
ラシュリー
ハートロック
vsオモス
× MVP

試合途中にアレキサンダーが乱入するが、オモスが捕まえて場外に投げ捨てる。

その隙にボビー・ラシュリーがスピアーでオモスを排除。

ラシュリーがハートロックで勝利!

【エゼキエル vs オーエンズ】

× エゼキエルvs〇 ケビン・
オーエンズ
スタナー

エゼキエルがジャンピングニーを叩き込んでコーナーに上がると、ケビン・オーエンズがトップロープを揺らして阻止してスーパーキック!

さらにオーエンズはキャノンボールからスタナーで勝利!

【6人タッグマッチ】

AJスタイルズvs〇 ジャッジメント
デイ
スピアー
× フィン・
ベイラー
リブ・モーガン

フィン・ベイラーがクー・デ・グラを狙うと、リア・リプリーがロープを揺らして阻止して急所を強打。

ダミアン・プリーストがチョークスラムを決めると、AJスタイルズがフェノメナルフォアアームを叩き込む。

しかし、エッジがAJをリングポストに叩きつけて排除。

ベイラーはスリングブレイドからショットガンドロップキックで反撃。

再びベイラーがクー・デ・グラを狙うと、リプリーが立ちはだかって阻止。

リブ・モーガンがリプリーに飛び付くと、その隙にベイラーはクー・デ・グラを発射するが回避され、エッジがスピアーで勝利!

【ノーホールズバードマッチ】

× ハッピー・
コービン
vs〇 マッドキャップ・
モス
体固め

マッドキャップ・モスがパイプ椅子をハッピー・コービンの首にセットすると、その上からスチール階段を落として勝利!

【US王座戦】

〇[王者]
セオリー
A-タウンダウン
vs× ムスタファ・
アリ

セオリーがA-タウンダウンで勝利、US王座防衛!

【ヘル・イン・ア・セル戦】

〇 コーディ・
ローデス
vs× セス・
ロリンズ

コーディ・ローデスは大胸筋を負傷したまま強行出場。

セス・ロリンズは内出血しているコーディの胸を集中攻撃。

ロリンズがテーブルにコーディを寝かすと、ロリンズがフロッグスプラッシュを発射するが回避されてテーブルに自爆。

コーディがブルロープを取り出して自分の腕に巻くと、ロリンズも応じて自分の腕にロープを巻きつける。

ロリンズがコーナーに立てかけたテーブルにコーディをパワーボムで叩きつけてテーブルクラッシュ!

そしてロリンズはリング下からスレッジハンマーを取り出すが、コーディが反撃してペディグリー!

コーディはスレッジハンマーを手にして追いかけるが、ロリンズがストンプで反撃。

ロリンズがクロスリンズを決めると、コーディはクロスローズで応戦。

最後はコーディがクロスローズからスレッジハンマー攻撃で勝利!

関連:フィン・ベイラーがジャッジメントデイ乗っ取り!アスカがベッキーを妨害!【RAW・2022.6.6】

関連:インターコンチネンタル王座戦、リコシェ対グンター!サミ・ゼイン対リドル!【スマックダウン・2022.6.10】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA