グレート・オーカーンが宣戦布告「内藤哲也でも用意しろ」【新日本プロレス・2021.1.18・PART1】

新日本プロレス・2021年1月18日・ロードトゥニュービギニング2021・後楽園ホール大会二日目のバックステージコメントまとめ・PART1!

関連:新日本プロレス・試合結果・2021.1.18・ロードトゥニュービギニング2021・後楽園二日目【オープニングVTR】

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

グレート・オーカーン

レッスルキングダム15で全敗を喫したジ・エンパイアは、1月6日からユナイテッド・エンパイアにユニット名を変更。

グレート・オーカーンは掟破りのTTDで天山広吉を欠場に追い込みました。

今週末(23日)には天山広吉の復帰戦が控えているものの、今シリーズ2連勝中のグレート・オーカーンは余裕しゃくしゃく。

昨夜のバックステージでは、当日まで姿を見せる気配のない天山広吉を挑発して、さらにとある選手の発言に言及しました。

オーカーン「オイ、天山はどうした?あぁ!?あやつが泣きついて、余と戦ってもらうんだろ!?何で来ねぇんだよ?老兵だからって、調子に乗ってんのか?顔じゃねぇんだよ!ヤツが来ねぇならよぉ、『ノー・オクパードだ』つってたよぉ、内藤哲也でも用意しろ。じゃなきゃ、ハンデにもなりゃしねぇ

なんとグレート・オーカーンが今オレ、ノー・オクパード(忙しくない)なんだよ。テーマのない選手は内藤の名前を出してみたらいいんじゃないの?と各方面にメッセージを送っていた内藤哲也の名前を上げました。

これは今後のシリーズ(キャッスルアタック、旗揚げ記念日、ニュージャパンカップ2021)に向けた宣戦布告なのか?

自らまいた餌に反応したグレート・オーカーンに対して、内藤哲也がどんな反応をするのか楽しみでならない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA