竹下幸之介対エディ・キングストン!オレンジ・キャシディ対トニー・ニース!【AEW・2022.7.8】

AEWランペイジ(AEW Rampage)・2022年7月8日(日本時間7月9日)の試合結果、動画をご紹介!

関連:AEW暫定世界王座戦、ジョン・モクスリー対ブロディ・キング!ルーシュ対ペンタ!【AEW・2022.7.6】

【竹下 vs エディ】

× 竹下幸之介vs〇 エディ・
キングストン
スピニング
バックフィスト

竹下幸之介がジャンピングニーを狙うと、エディ・キングストンがスピニングバックフィスト!

すると竹下は今度こそジャンピングニーを叩き込むが、エディが再びスピニングバックフィストを叩き込んで勝利!

【タッグマッチ】

〇 ゲート・
オブ・アゴニー
ダブルニー
ガットバスター
vsジョナサン・
グレシャム
× リー・
モリアーティ

リー・モリアーティがゲート・オブ・アゴニーの猛攻を切り抜けるが、なんとジョナサン・グレシャムがタッチを拒否!

グレシャムは花道でタリー・ブランチャードとハグ。

ゲート・オブ・アゴニーがダブルニーガットバスターで勝利!

【女子タッグマッチ】

メルセデス・
マルティネス
vsカイラ・
スパークス
〇 セリーナ・
ディーブ
セレナティロック
× クリスティーナ・
マリー

セリーナ・ディーブがセレナティロックで勝利!

試合後、ディーブがROH女子世界王者メルセデス・マルティネスを襲撃。

【キャシディ vs ニース】

〇 オレンジ・
キャシディ
オレンジパンチ
vs× トニー・
ニース

マーク・スターリングが隙を作ってトニー・ニースがリバースパイルドライバー!

さらにニースがランニング二―を狙うが回避されてコーナーに自爆。

再びスターリングが介入を試みると、ダンハウゼンが阻止して急所攻撃!

今度はダンハウゼンが隙を作ってオレンジ・キャシディがオレンジパンチで勝利!

関連:ジョン・モクスリー対竹下幸之介!スワーブ・イン・アワー・グローリーがタッグ王座獲得!【AEW・2022.7.13】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA