新日本プロレス・試合結果・2022.8.18・G1クライマックス32決勝戦・最終戦【煽りVTR】

新日本プロレス・2022年8月18日・G1クライマックス32(G1 CLIMAX 32)・最終戦・ファイナルトーナメント決勝戦・日本武道館大会三日目の試合結果、動画まとめ!

関連:新日本プロレス・試合結果・2022.8.17・G1クライマックス32・準決勝戦・十九日目

【煽りVTR】

【第1試合】

後藤洋央紀vsEVIL
石井智宏高橋裕二郎
YOSHI-HASHISHO
〇 YOH
ダイレクト
ドライブ
× ディック東郷

【第2試合】

〇 ジョナ
トーピード
vsトム・ローラー
バッド・
デュード・ティト
× ロイス・
アイザックス

【第3試合】

〇 ジェフ・コブ
ツアー・オブ・
ジ・アイランド
vs× ジュース・
ロビンソン
グレート・
オーカーン
バッドラック・
ファレ
アーロン・
ヘナーレ
チェーズ・
オーエンズ

【第4試合】

内藤哲也vsランス・
アーチャー
SANADAザック・
セイバーJr.
× BUSHI〇 タイチ
横綱式カチ上げ
エルボー

【第5試合】

× 鷹木信悟vs〇 エル・
ファンタズモ
首固め
高橋ヒロムKENTA

エル・ファンタズモが急所へのストレートパンチから首固めで丸め込んで勝利!

【第6試合】

〇 棚橋弘至
ハイフライフロー
vs× カール・
アンダーソン
デビッド・
フィンレー
ドク・
ギャローズ

試合途中に矢野通が現れて水鉄砲でドク・ギャローズを挑発すると、ギャローズはバックステージまで矢野を追いかけていく。

カール・アンダーソンがリングに残されると、デビッド・フィンレーがプリマノクタを叩き込む。

そして棚橋弘至がスリングブレイドからのハイフライフローで勝利!

試合後、棚橋はNEVER無差別級王者カール・アンダーソンに挑戦アピール!

【セミファイナル】

タマ・トンガvsジェイ・
ホワイト
〇 KUSHIDA
スモール
パッケージ
ホールド
× 石森太二

石森太二がブラディークロスを狙うと、KUSHIDAがスモールパッケージホールドで丸め込んで勝利!

試合後にバレットクラブがKUSHIDAを暴行すると、石森がボーンロックで締め上げる。

タマ・トンガがリングインしてガンスタンを狙うが、ジェイは間一髪で難を逃れる。

するとKUSHIDAが体勢を入れ替えてお返しのボーンロックを決める。

そしてタマはIWGP世界ヘビー級王座のベルトを手にして、王者ジェイに挑戦アピール!

【メインイベント/G1クライマックス32決勝戦/オカダ vs オスプレイ】

〇 オカダ・
カズチカ
レインメーカー
vs× ウィル・
オスプレイ

オカダ・カズチカがマネークリップで締め上げてダイビングエルボードロップ。

ウィル・オスプレイが逆水平チョップで反撃すると、オカダもショットガンドロップキックを叩き込むが、すぐさまオスプレイがラリアットを決めて両者ダウン。

オスプレイがエプロンでオスカッター!

そしてオスプレイの正調オスカッターはカウント2!

オカダがショートレンジラリアットを連発すると、オスプレイが再びオスカッターを狙うが、オカダがカウンターのドロップキック!

さらにオカダが旋回式ツームストンパイルドライバーを決めると、オスプレイはサイレントウィスパー、チェルシーグリン、変形ツームストンパイルドライバー、ヒドゥンブレイドで畳みかける。

オスプレイは解説席の棚橋の目の前でフロッグスプラッシュ、さらにスタイルズクラッシュを決めるがカウント2。

そしてVトリガーから片翼の天使を狙うと、オカダが開脚式パイルドライバーからレインメーカーを決めるがカウント2!

オカダがジャーマンスープレックスからレインメーカーを狙うと、オスプレイがカウンターのスパニッシュフライ。

エルボー合戦からオカダ・カズチカはヨーロピアンアッパーカット、オスプレイはサイレントウィスパーを叩き込む。

オカダがリバースネックブリーカーから延髄斬りを決めると、オスプレイがポップアップ式エルボー!

そしてオスプレイがヒドゥンブレイドを狙うと、オカダが旋回式エメラルドフロウジョン!

最後はオカダがレインメーカーで勝利!

オカダ・カズチカがG1クライマックス32優勝!

関連:新日本プロレス・試合結果・2022.9.2・バーニングスピリット2022・横浜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA