ROH世界王座戦、クリス・ジェリコ対ブライアン・ダニエルソン!キャシディがアトランティック王座獲得!【AEWダイナマイト・2022.10.12】

AEWダイナマイト(AEW Dynamite)・2022年10月12日(日本時間10月13日)の試合結果、動画をご紹介!

関連:AEW・2022.10.7・バトルオブザベルツ2022・Ⅳ・試合結果

【ルネ・パケット(ルネ・ヤング)】

まずはルネ・パケット(元WWEのルネ・ヤング)が登場!

クリスチャン・ケイジを呼び込んでインタビューを行うと、そのままルチャサウルスのシングルマッチに突入。

【ジャングルボーイ vs ルチャサウルス】

× ジャングル
ボーイ
vs〇 ルチャサウルス
カットスロート

ジャングルボーイが場外テーブルにサンセットフリップパワーボム!

ルチャサウルスのチョークスラムはカウント2。

ジャングルボーイがリバースラナからキルスイッチ、そしてスネアトラップを決めるがロープブレイク。

ケイジが場外から妨害すると、ルチャサウルスがカットスロートで勝利!

【タッグマッチ】

〇 ウォージョー
コキーナクラッチ
vs× ファクトリー

ウォードローのスワントーンボムから、サモア・ジョーがコキーナクラッチで勝利!

試合後にウォードローがパワーボムを叩き込むと、ブライアン・ケイジ軍団が登場。

するとFTRが現れてショーン・スピアーズを呼び込むと、FTRがビッグリッグでアーロン・ソロを追い払う。

【ガン vs ストリックランド】

× ビリー・
ガン
vs〇 スワーブ・
ストリックランド
片エビ固め

スワーブ・ストリックランドのフットスタンプがカウント2。

ビリー・ガンがワンアンドオンリーを狙うと、ストリックランドがロープを掴んで片エビ固めでフォールして勝利!

試合後、アクレイムドがガンの容体を確かめるに現れる。

【MJF】

MJFのインタビュー中にストークリー・ハサウェイが現れると、MJFは2ストライクだから次に邪魔をしたらクビだと話す。

そしてMJFは、ウィリアム・リーガルが悪人だが、俺は悪者になるしかなかった、お前たちが俺のことが嫌いだとしても、それも世界王者になるのに必要なことだ、俺が必ず王者になると答える。

【モクスリー/ペイジ】

AEW世界王者ジョン・モクスリーが登場、世界王者たるもの非情にならないとダメだと話す。

そこに次期挑戦者ハングマン・ペイジが現れると、去年の自分とは違う、もう躊躇はしない、何度叩きのめされても復活するんだと、自分を殴って鼓舞して、次のAEW世界王者になってやると話す。

【ROH世界王座戦】

〇[王者]
クリス・
ジェリコ
片エビ固め
vs× ブライアン・
ダニエルソン

クリス・ジェリコがレフェリーとブライアン・ダニエルソンを激突させる。

その隙にジェリコがベルト攻撃を狙うと、ダニエル・ガルシアが現れてベルトを強奪。

ブライアンがブサイクニーを決めるが、なんとガルシアがベルト攻撃を叩き込み、ジェリコが片エビ固めでフォールして勝利!

クリス・ジェリコがROH世界王座防衛!

試合後にジェリコとガルシアがハグで仲直りすると、ブラックプールコンバットクラブが現れて退散。

【女子タッグマッチ】

トニー・
ストーム
vs× ブリット・
ベイカー
〇 志田光
エビ固め
ジェイミー・
ヘイター

ジェイミー・ヘイターのランニングクローズラインから、ブリット・ベイカーがカーブストンプ!

トニー・ストームのストームゼロはカウント2。

ベイカーがロックジョーを狙うと、切り抜けた志田光が丸め込みの応酬からエビ固めでフォールして勝利!

【AEWオールアトランティック王座戦】

×[王者]
PAC
vs〇 オレンジ・
キャシディ
オレンジパンチ

PACがハンマーを持ち出そうとすると、ダンハウゼンが現れて阻止。

レフェリーにハンマーを渡したPACがリング下から別のハンマーを取り出すと、オレンジ・キャシディがオレンジパンチ!

オレンジ・キャシディがオレンジパンチ2連発で勝利、AEWオールアトランティック王座獲得!

関連:キングダムがAEW参戦!ブラックプールコンバットクラブ快勝!【AEWランペイジ・2022.10.14】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA