中邑真輔対セス・ロリンズ!エッジがブライアンにスピアー!【スマックダウン・2021.3.26・PART1】

WWE・SmackDown・2021年3月26日(日本時間3月27日)・PART1の試合結果、動画をご紹介!

関連:WWE・2021.3.21・ファストレーン2021・試合結果・PART1【US王座戦~ストローマン】
関連:WWE・2021.3.21・ファストレーン2021・試合結果・PART2【中邑対ロリンズ~ユニバーサル王座戦】

【ブライアン / エッジ】

まずはダニエル・ブライアンがパイプ椅子を手にして登場。

ファストレーンで敗れたユニバーサル王者ロマン・レインズに今夜の放送でリマッチを要求すると、リングの真ん中にパイプ椅子を置いて座り込み、レインズが現れるのを待ち続ける。

そこにプロデューサーが現れて、すでにレッスルマニアでタイトルマッチが決まっているので試合は認められないと話す。

ブライアンは初日にレインズ対エッジ、二日目にその勝者対ダニエル・ブライアンを行おうと提案。

今度はそこにエッジが登場、お前はレインズに2度負けたからレッスルマニアで試合をする価値はないと拒否。

するとブライアンが襲い掛かるが、エッジがスピアーで反撃してパイプ椅子攻撃!

【中邑 vs ロリンズ】

× 中邑真輔vs〇 セス・
ロリンズ
ストンプ

ファストレーンのリマッチ!

セス・ロリンズがストンプで勝利!

試合後もロリンズが暴行を続けると、中邑真輔のタッグパートナーであるセザーロが救出に登場。

その後、セザーロがさらにバックステージでもロリンズを襲撃。

【6人タッグマッチ】

× ビッグEvs〇 アポロ・
クルーズ
アングルスラム
モンテス・
フォード
オーティス
アンジェロ・
ドーキンス
チャド・
ゲイブル

アポロ・クルーズがアングルスラムでインターコンチネンタル王者ビッグEに勝利!

関連:レッスルマニアのユニバーサル王座戦が3WAYに変更!エッジが怒りのパイプ椅子攻撃!【スマックダウン・2021.3.26・PART2】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA