YOSHI-HASHIがBCの6人タッグ王座挑戦を受諾「棒が言ってたよ。『KENTAをぶっ飛ばしてください』って」【新日本プロレス・2021.3.30】

新日本プロレス・2021年3月30日・ロードトゥサクラジェネシス2021・後楽園ホール大会二日目のバックステージコメントまとめ!

関連:新日本プロレス・試合結果・2021.3.30・ロードトゥサクラジェネシス2021・後楽園二日目【オープニングVTR】

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

【後藤 / YOSHI-HASHI】

先シリーズの最終戦で高橋裕二郎、前日の後楽園ホール大会で石森太二、そして昨夜の後楽園ホール大会でKENTAに敗北を喫したNEVER無差別級6人タッグ王者YOSHI-HASHI&後藤洋央紀。

試合後にバレットクラブの三人から6人タッグ王座挑戦をアピールされた後藤&YOSHI-HASHIは、バックステージでBCへの反撃を宣言しました。

後藤「(※額を押さえて息を整えながら)正直、棒の力を見くびってたみたいだな。YOSHI-HASHIの言う通りだ。あんな強力なもの、アイツらの手に持たしちゃダメなんだ。それから石森、棒のおかげだとは言え、この俺から3カウントを取った罪は重いぞ
YOSHI-HASHI「裕二郎、オイ、聞いたよ。
ベルト、オイ、俺らの前に持ってきたってことはそういうことだろ。それからオイ、KENTA!リング上で棒を持った時、棒が言ってたよ。『私を使って、KENTAをぶっ飛ばしてください』って。俺はハッキリリング上で聞こえたよ

まず後藤は直接ピンフォールを奪われた石森へのリベンジを約束。

そしてYOSHI-HASHIは「ベルトを俺らの前に持ってきたってことはそういうことだろ」とタイトルマッチを受諾。

次期シリーズ・レスリングどんたく(4月10日〜5月4日)でのタイトルマッチが決定的になりました。

今回の抗争の中心人物である「棒」はすっかりKENTAと相思相愛になってしまったが、YOSHI-HASHIは無事にを取り返すことができるのか。

4月4日・両国大会のCHAOS対BC、そして次期シリーズのタイトルマッチが楽しみでならない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA