ケニーは一時インパクト離脱も再びAEW勢が襲来!プライベートパーティーがタッグ王座挑戦権獲得!【インパクトレスリング・2021.1.19】

インパクトレスリング( IMPACT WRESTLING )・2021年1月19日(日本時間1月20日)放送分の試合結果、動画をご紹介!

関連:ケニー・オメガ&グッドブラザーズがインパクト世界王者&MCMGと乱闘!【インパクトレスリング・2021.1.12】

関連:インパクトレスリング・2021.1.16・ハードトゥキル2021・試合結果

ケニー・オメガ

ハードトゥキル2021終了後にホテルで勝利を祝福するケニー・オメガ&グッドブラザーズの映像から番組開始。

ドン・キャリスはもう次のことは考えてあるが、少し時間をとって休む、ジャクソンビル(AEW)での仕事に戻ると話す。

ライノ vs ヤング

× ライノvs〇 エリック・
ヤング
ヒールホールド

ディーナーがレフェリーの注意を引き付けている間に、ジョー・ドーリングがコーナーポストにライノの左足を叩きつける。

そしてエリック・ヤングがヒールホールドで勝利!

試合後、バイオレットバイデザイン(ヤング&ドーリング&ディーナー)は暴行を続ける。

そしてジョー・ドーリングがパイプ椅子でライノの左足を挟んでフットスタンプ!

プライベートパーティー

インパクト世界タッグ王者組グッドブラザーズが登場。

そこに前王者組モーターシティマシンガンズのクリス・セイビンが現れて、タッグ王座挑戦を要求。

ドク・ギャローズがパートナー不在(アレックス・シェリー欠場)を指摘すると、クリス・セイビンはなんとジェームズ・ストームを呼び込む。

そして二人がリングに上がると、今度はAEWのマット・ハーディー&プライベートパーティーが登場!

マット・ハーディーは、タッグ王座に挑戦すべきはプライベートパーティーだと主張。

そして今夜の放送でクリス・セイビン&ジェームズ・ストーム対プライベートパーティーの次期タッグ王座挑戦者決定戦が決定!

女子タッグマッチ

ジョーディン・
グレイス
vsキンバー・リー
× ジャズ〇 スーザン
スクールガール

キンバー・リーがレフェリーの注意を引き付けている間に、ノックアウト王者ディオナ・プラッゾが後頭部にベルト攻撃!

そしてスーザンがスクールガールで丸め込んで勝利!

リッチ・スワン

インパクト世界王者リッチ・スワンが登場。

親友ウィリー・マックを暴行して王座挑戦権を獲得したムースを呼び込む。

そしてリッチ・スワンは今すぐここでタイトルマッチをしてやると話すと、ムースはいつ挑戦するかは俺が決めると拒否。

二人が乱闘になると、最後はリッチ・スワンがセカンドロープからのフェニックススプラッシュ!

バー vs マイヤーズ

× ファラ・バーvs〇 ブラアイン・
マイヤーズ
ランニング
クローズライン

ブラアイン・マイヤーズが急所蹴りからランニングクローズラインで勝利!

次期タッグ王座挑戦者決定戦

× クリス・
セイビン
vsアイザイア・
キャシディ
ジェームズ・
ストーム
〇 マーク・
クエン
ジン&ジュース

試合途中、AEWのトニー・カーンCEO&コーチ兼プロデューサーのジェリー・リンがリングサイドに登場。

マット・ハーディーがエプロンに上がってレフェリーの注意を引き付けると、ジェリー・リンが足を引っ張ってクリス・セイビンを妨害。

その隙にプライベートパーティーがジン&ジュースで勝利!

プライベートパーティーがインパクト世界タッグ王座挑戦権獲得!

試合後にタッグ王者組グッドブラザーズが現れて、プライベートパーティーと睨み合う。

すると介入で敗れたジェームズ・ストーム、クリス・セイビンも入り乱れて乱闘になり、今週のインパクトレスリングは終了!

関連:ジョー・ドーリングがラリアットで完勝!トレイ・ミゲルはWWE移籍ではなくインパクト復帰!【インパクトレスリング・2021.1.26】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA