マイク・タイソンがクリス・ジェリコと共闘!ヤングバックスがモクスリー裏切り!【AEW・2021.4.7・後半】

AEWダイナマイト( AEW Dynamite )・2021年4月7日(日本時間4月8日)・後半の試合結果、動画をご紹介!

関連:ハングマン・ペイジ対マックス・キャスター!インナーサークル復活!【AEW・2021.4.7・前半】

【TNT王座戦】

まずはスティングが登場。

そこに現れたランス・アーチャーに対して、お前はメインイベントを務める男なのにそこにいないなんて理解できないと話すと、ジェク・ロバーツがアーチャーをなだめる。

そのままスティングはバックステージに戻ると、TNT王者ダービー・アリンとともに現れてタイトルマッチに突入。

〇 [王者]
ダービー・アリン
コフィンドロップ
vs× JDドレイク

ダービー・アリンが雪崩式コードレッドからコフィンドロップで勝利、TNT王座防衛!

【マイク・タイソン】

クリス・ジェリコがバックステージでインタビューを受けていると、背後からピナクルが急襲。

そのまま5人がかかりでジェリコを暴行すると、ボクシングのレジェンド、マイク・タイソンが登場!

ショーン・スピアーズを叩きのめすと、インナーサークルも救出に登場。

そしてマイク・タイソンとクリス・ジェリコは握手をしてハグ!

【コンティ vs バニー】

〇 タイ・
コンティ

DDタイ
vs× バニー

バニーがAEW女子世界王者・志田光から竹刀を奪うが、志田が竹刀を奪い返して阻止すると、タイ・コンティがセカンドロープからの雪崩式ブレーンバスター。

タイ・コンティがDDタイ(ハンマーロックDDT)で勝利!

【6人タッグマッチ】

〇 ケニー・
オメガ
体固め
vs× ジョン・
モクスリー
グッド
ブラザーズ
ヤングバックス

ヤングバックスが盟友ケニー・オメガにモアバングフォーユアバック!

さらにヤングバックスがBTEトリガーを狙うと、マット・ジャクソンは躊躇して手を離してしまう。

するとジョン・モクスリーがパラダイムシフトを叩き込む。

そして再びジョン・モクスリーがパラダイムシフトを狙うと、ヤングバックスはスーパーキックでケニーを窮地から救出。

するとエディ・キングストンが救出に現れるが、グッドブラザーズがマジックキラーで撃退。

最後はグッドブラザーズがマジックキラーをモクスリーに決めて、ケニーを覆いかぶせて勝利!

試合後にグッドブラザーズがモクスリーを掴むと、ヤングバックスがダブルスーパーキック!

最後にケニーがToo Sweetを求めるがヤングバックスは応じず、全員でハグをして今週のAEWダイナマイトは終了!

関連:AEW世界タッグ王座戦、ヤングバックス対デストライアングル!【AEW・2021.4.14・前半】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA