WWE・2021.4.11・レッスルマニア37・二日目・試合結果・PART1【フィーンド~US王座戦】

WWE・2021年4月11日(日本時間4月12日)・レッスルマニア37( WRESTLEMANIA 37 )・二日目の試合結果・PART1、動画まとめ!

関連:WWE・2021.4.10&4.11・レッスルマニア37の対戦カード
関連:WWE・2021.4.10・レッスルマニア37・初日・試合結果・PART1【WWE王座戦~RAWタッグ王座戦】
関連:WWE・2021.4.10・レッスルマニア37・初日・試合結果・PART2【スチールケージマッチ~SD女子王座戦】

【オートン vs フィーンド】

〇 ランディ・
オートン
RKO
vs× ”フィーンド”
ブレイ・
ワイアット

まずはランディ・オートンが入場すると、続いてアレクサ・ブリスが現れる。

花道に出現したビックリ箱を開けると、中から”フィーンド”ブレイ・ワイアットが登場!

そのままフィーンドがジャンピングクローズラインで襲い掛かり試合開始。

オートンがRKOを狙うと、フィーンドがマンディブルクローで応戦。

そしてフィーンドがシスターアビゲイルの体勢に入ると、リングサイドの火柱が上がり黒い姿に変貌したアレクサが登場。

その隙にランディ・オートンがRKOで勝利!

試合後にフィーンドとアレクサが睨み合うと、会場の照明が落ちて二人の姿は消えてしまう。

【WWE女子タッグ王座戦】

[王者組]
ナイア・
ジャックス
vs× ナタリア
〇 シェイナ・
ベイズラー
キリフダクラッチ
タミーナ

ナタリアがシャープシューターをナイア・ジャックスに決めるが、試合権利を持っていたシェイナ・ベイズラーがキリフダクラッチを決めて勝利!

ナイア・ジャックス&シェイナ・ベイズラーがWWE女子タッグ王座防衛!

【オーエンズ vs ゼイン】

〇 ケビン・
オーエンズ
スタナー
vs× サミ・
ゼイン

特別ゲストのローガン・ポールは解説席へ。

サミ・ゼインがヘルヴァキックを狙うと、ケビン・オーエンズがスーパーキック連発からスタナーで勝利!

試合後、ローガン・ポールとサミ・ゼインは仲間割れ。

そしてローガン・ポールはケビン・オーエンズの腕を掲げるがスタナーを食らう。

【US王座戦】

×[王者]
リドル
vs〇 シェイマス
ブローグキック

リドルがセカンドロープからムーンサルトを狙うと、シェイマスがカウンターのブローグキックを顔面に叩き込んで勝利!

シェイマスがUS王座獲得!

関連:WWE・2021.4.11・レッスルマニア37・二日目・試合結果・PART2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA