小島聡がラリアットでインパクトデビュー戦快勝!エディ・エドワーズが小島に加勢!【インパクトレスリング・2021.6.3】

インパクトレスリング( IMPACT WRESTLING )・2021年6月3日(日本時間6月4日)放送分の試合結果、動画をご紹介!

関連:小島聡がジョー・ドーリングに対戦要求!TJPがXディヴィジョン王者から3カウント奪取!【インパクトレスリング・2021.5.27】

【Xディヴィジョン王座戦 / 60分アイアンマンマッチ(BTI)】

〇[王者]
ジョシュ・
アレキサンダー
vs× TJP

ジョシュ・アレキサンダーがエビ固めで丸め込んで3カウントを奪う、1-0。

TJPはデトネーションキック、マンバスプラッシュを決めるも3カウントを奪えず。

アレキサンダーがアンクルロックを決めると、TJPが変形後方回転エビ固めで丸め込んで3カウントを奪い、残り時間2秒で1-1に持ち込む。

ここで60分経過したためサドンデスに突入。

最後はアレキサンダーがダブルアーム式パイルドライバーで3カウントを奪う、2-1。

ジョシュ・アレキサンダーが2-1で勝利、Xディヴィジョン王座防衛!

【テーブルマッチ】

〇 ジェイク・
サムシング
vs× ロヒット・
ラジュ

ロヒット・ラジュがパイプ椅子を駆使して追い詰めるが、ジェイク・サムシングがブラックホールスラム2連発で逆転。

そしてサムシングがスピアーを決めてコーナーに立てかけたテーブルを破壊して勝利!

【スワン / モリッシー】

まずはリッチ・スワンが入場すると、背後からW・モリッシーが襲撃。

セキュリティがモリッシーを止めに入ると、スワンの親友ウィリー・マックがパイプ椅子攻撃をモリッシーに叩き込む。

【ノックアウトタッグ王座戦】

〇[王者組]
ファイア・
エン・フラヴァ
フロッグ
スプラッシュ
vs× ジョーディン・
グレイス
レイチェル・
エラリング

キエラ・ホーガンがスリーパーホールドを決めると、その上からターシャ・スティールズがフロッグスプラッシュで勝利!

ファイア・エン・フラヴァがノックアウトタッグ王座防衛!

【マクリーン(スティーブ・カトラー)】

WWEを解雇されたトミー・マクリーン(元:スティーブ・カトラー、フォーゴットンソンズのメンバー)が「マクリーン」( Maclin )としてVTRで登場!

【小島聡】

〇 小島聡
ラリアット
vs× ディーナー

試合開始前、エディ・エドワーズがバックステージで小島聡に挨拶。

試合途中にジョー・ドーリングが乱入しようとすると、エディ・エドワーズが竹刀を持って現れて阻止。

すると小島聡がコジコジカッターからラリアットで勝利!

【ムース vs キャラハン】

× ムースvs〇 サミ・
キャラハン
反則

サミ・キャラハンがパッケージパイルドライバーを狙うと、グッドブラザーズが乱入して反則裁定。

そしてグッドブラザーズがマジックキラーを決めると、インパクト世界王者ケニー・オメガ(&ドン・キャリス)も現れてさらに暴行。

その後、スコット・ダモール副社長はバックステージでキャリスを呼び止め、たった今キャラハンが次期インパクト世界王座挑戦者ムースを倒したからタイトルマッチを3WAYマッチに変更すると提案。

キャリスはAEWのトニー・カーン社長はキャラハンをブラックリストに入れてるから変更を承認するわけないと話す。

するとダモールは次週の放送にトニーが来てくれるからそこで決めようと答えると、好き勝手にやってきたキャリスが動揺して、今週のインパクトレスリングは終了!

関連:小島聡がジョー・ドーリングと最後の乱闘、ラリアットでドーリングを場外葬!【インパクトレスリング・2021.6.10】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA