中邑真輔&エリック・ブーグス対キング・コービン!【スマックダウン・2021.6.11・PART2】

WWE・SmackDown・2021年6月11日(日本時間6月12日)・PART2の試合結果、動画をご紹介!

関連:ケビン・オーエンズ&ビッグE対アポロ・クルーズ&コマンダー・アジーズ!【スマックダウン・2021.6.11・PART1】

【レイ・ミステリオ】

先週のタイトルマッチでロマン・レインズに息子ドミニクを暴行された父レイ・ミステリオが登場。

息子が苦しんでいる姿を見るのは最悪の拷問だ、しかもそれは家族が全てだと言う男の手にによって引き起こされた、お前に家族とは何か教えてやると話す。

【フォード vs ゲイブル】

〇 モンテス・
フォード
反則
vs× チャド・
ゲイブル

アンジェロ・ドーキンスがバックステージで観戦していると、オーティスが襲撃してリングに向かう。

モンテス・フォードがフロッグスプラッシュを決めるが、オーティスフォードを襲撃して反則裁定。

試合後、オーティスはストリートプロフィッツを暴行。

【中邑 vs コービン】

〇 中邑真輔
エビ固め
vs× キング・
コービン

中邑真輔が2週連続でキング・コービンとシングルマッチで対戦。

コービンが髪を掴んで叩きつけると、中邑がエビ固めで丸め込んで勝利!

試合後にコービンが王冠を奪い返そうとするが、背後から中邑真輔が王冠を奪い取る。

そしてエリック・ブーグスがコービンをアナウンステーブルに投げ捨てる。

【レインズ / ミステリオ】

ロマン・レインズはジェイ・ウーソととにジミー・ウーソのロッカールームに向かう。

仲違いしたままレインズとジミーに対して、ジェイはお前にもおまえにもうんざりだ、俺は抜けると言って立ち去る。

レインズは俺とともに正しいことをしろ、それが家族だと諭す。

するとリングにはレイ・ミステリオが登場。

そこにユニバーサル王者ロマン・レインズが現れると、ミステリオはルインアセルマッチでの対戦を要求。

レインズは俺も認めてやる、お前を父親として認めてやるよと答える。

するとミステリオは竹刀で襲い掛かるが、レインズはスーパマンパンチで反撃。

そしてレインズはスピアーを狙うが、息子ドミニク・ミステリオが竹刀を手にして救出に登場。

しかし、レインズに返り討ちにされて場外にパワーボムで投げ捨てられてしまう。

父レイ・ミステリオが容態を確かめに向かうと、レインズが顔面にキックを叩き込んで、今週のスマックダウンは終了!

関連:バトル・フォー・ザ・クラウン、中邑真輔対キング・コービン!【スマックダウン・2021.6.18・PART1】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA