SANADA対棚橋!新日本プロレス・試合結果・2021.10.1・G1クライマックス31・Bブロック4戦目・八日目

新日本プロレス・2021年10月1日・G1クライマックス31(G1 CLIMAX 31)・浜松アリーナ大会・Bブロック4戦目・八日目の試合結果、動画まとめ!

関連:G1クライマックス31出場選手&A・Bブロック分けが決定!【新日本プロレス・2021年9月】
関連:新日本プロレス・試合結果・2021.9.30・G1クライマックス31・Aブロック4戦目・七日目【出場選手PV】

【第1試合】

× 大岩陵平vs〇 金丸義信
足4の字固め

大岩陵平がショルダータックルで奇襲を仕掛けて試合開始。

金丸義信が膝攻めから逆片エビ固め、そしてマットに膝を叩きつけて足4の字固めで勝利!

【第2試合 / Bブロック4戦目 / コブ vs タマ】

〇 ジェフ・コブ
ツアー・オブ・
ジ・アイランド
vs× タマ・トンガ

ジェフ・コブがツアー・オブ・ジ・アイランドを狙うと、タマ・トンガがトンガンツイストを決め、コーナーに上がってダイビングボディプレス!

タマがガンスタンを狙うと、コブがそのままジャーマンスープレックスで投げ捨てる。

最後はコブがツアー・オブ・ジ・アイランドで勝利!

●ジェフ・コブ=8点(4勝0敗)
●タマ・トンガ=2点(1勝3敗)

【第3試合 / Bブロック4戦目 / EVIL vs オーエンズ】

〇 EVIL
EVIL
vs× チェーズ・
オーエンズ

試合開始直後、EVILはチェーズ・オーエンズに自ら寝そべって3カウントを譲るように指示するが拒否される。

オーエンズがCトリガーからパッケージパイルドライバーを狙うと、ディック東郷がエプロンに上がってレフェリーの注意を引き付ける。

その隙にEVILが急所攻撃からのEVILで勝利!

●EVIL=6点(3勝1敗)
●チェーズ・オーエンズ=0点(0勝4敗)

試合後にEVIL&東郷がToo Sweetを求めると、オーエンズは渋々応えて退場。

【第4試合 / Bブロック4戦目 / YOSHI vs タイチ】

〇 YOSHI-HASHI
カルマ
vs× タイチ

タイチがブラックメフィストを狙うと、着地したYOSHI-HASHIがバタフライロック。

さらにYOSHI-HASHIがスリーパーホールドで締め上げると、タイチがデンジャラスバックドロップで反撃。

YOSHI-HASHIがラリアットからカルマで勝利!

●YOSHI-HASHI=2点(1勝3敗)
●タイチ=4点(2勝2敗)

【セミファイナル / Bブロック4戦目 / オカダ vs 後藤】

〇 オカダ・
カズチカ
エビ固め
vs× 後藤洋央紀

オカダ・カズチカがショルダースルーからエビ固めで丸め込んで勝利!

●オカダ・カズチカ=8点(4勝0敗)
●後藤洋央紀=0点(0勝4敗)

【メインイベント / Bブロック4戦目 / 棚橋 vs SANADA】

〇 棚橋弘至
ハイフライ
フロー
vs× SANADA

SANADAがスワンダイブ式ミサイルキックからTKO!

棚橋弘至がスリングブレイドからハイフライアタック!

そして棚橋がハイフライフローを発射するが両膝で迎撃されると、SANADAのラウンディングボディプレスも両膝で迎撃される。

SANADAのオコーナーブリッジがカウント2で返されると、棚橋がドラゴンスープレックスホールド!

最後は棚橋がハイフライフローで勝利!

●棚橋弘至=6点(3勝1敗)
●SANADA=4点(2勝2敗)

Bブロックはジェフ・コブ&オカダ・カズチカが無傷の4連勝!

関連:新日本プロレス・試合結果・2021.10.3・G1クライマックス31・Aブロック5戦目・九日目【出場選手PV】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA