CMパンクがアナコンダバイスでダニエル・ガルシア撃破!【AEW・2021.10.8】

AEWランペイジ(AEW Rampage)・2021年10月8日(日本時間10月9日)の試合結果、動画をご紹介!

関連:AEWダイナマイト2周年記念!エリート対ブライアン軍!新タイトル「TBS王座」新設!【AEW・2021.10.6・前半】
関連:AEW世界王座挑戦権争奪戦!ハングマン・ペイジ復帰&王者ケニー・オメガへの挑戦権獲得!【AEW・2021.10.6・後半】

【パンク vs ガルシア】

〇 CMパンク
アナコンダバイス
vs× ダニエル・
ガルシア

2.0がレフェリーの隙を突いてCMパンクを暴行。

ダニエル・ガルシアがシャープシューターを決めるが、抜け出したパンクが2.0と激突させてコーナーから場外ボディプレス!

そしてパンクはスプリングボードクローズラインからパイルドライバー。

最後はCMパンクがアナコンダバイスで勝利!

【AEW世界タッグ王座戦】

〇[王者組]
ルチャ
ブラザーズ
合体パイル
ドライバー
vs× アクレイムド

ルチャブラザーズが合体パイルドライバーで勝利、AEW世界タッグ王座防衛!

【ブルー vs カーギル】

× スカイ・
ブルー
vs〇 ジェイド・
カーギル
ジェイディッド

ジェイド・カーギルがジェイディッドで勝利!

試合後もカーギルが暴行を続けると、サンダー・ロサがパイプ椅子を手に救出に登場。

【FTW王座戦 / ストリートファイト】

〇[王者]
リッキー・
スタークス
ロシャンボ
vs× ブライアン・
ケイジ

リッキー・スタークスがベルト攻撃からスピアーを決めるがカウント2!

ブライアン・ケイジがディスカスラリアットを決めるが、パワーハウス・ホッブスがカットして3カウントを阻止。

そしてフックの急所攻撃からスタークスがロシャンボで勝利!

リッキー・スタークスがFTW王座防衛!

関連:鈴木みのる対ブライアン・ダニエルソン!フィッシュ対モリアーティ!【AEWバイイン・2021.10.15】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA