初対決、飯伏対オーカーン!新日本プロレス・試合結果・2021.10.9・G1クライマックス31・Aブロック7戦目・十三日目

新日本プロレス・2021年10月9日・G1クライマックス31(G1 CLIMAX 31)・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)大会・Aブロック7戦目・十三日目の試合結果、動画まとめ!

関連:G1クライマックス31出場選手&A・Bブロック分けが決定!【新日本プロレス・2021年9月】
関連:新日本プロレス・試合結果・2021.10.8・G1クライマックス31・Bブロック6戦目・十二日目

内藤哲也が左膝内側側副靭帯損傷・半月板損傷により欠場、内藤と対戦予定だった石井智宏は高橋ヒロムとシングルマッチ!

【第1試合】

大岩陵平vs〇 エル・
デスペラード
マフラーホールド
× 藤田晃生金丸義信

エル・デスペラードがマフラーホールドで勝利!

【第2試合】

〇 石井智宏
垂直落下式
ブレーンバスター
vs× 高橋ヒロム

石井智宏がラリアットから垂直落下式ブレーンバスターで勝利!

【第3試合 / Aブロック7戦目 / ザック vs KENTA】

× ザック・
セイバーJr.
vs〇 KENTA
go 2 sleep

ザック・セイバーJr.がアンクルホールドを決めると、KENTAが前方回転で抜け出して、ザックを金具剥き出しのコーナーに激突させる。

そのままKENTAがgo 2 sleepで勝利!

●ザック・セイバーJr.=10点(5勝2敗)
●KENTA=10点(5勝2敗)

【第4試合 / Aブロック7戦目 / 矢野 vs 裕二郎】

〇 矢野通
リングアウト
vs× 高橋裕二郎

高橋裕二郎が手錠を持ち出すと、矢野通はリング下へ退避。

裕二郎がリング下に追いかけていくと、矢野が現れてリングに戻る。

すると両手に手錠をかけられた裕二郎が出て来るが、場外カウントに間に合わずリングアウト裁定!

●矢野通=8点(4勝3敗)
●高橋裕二郎=4点(2勝5敗)

【セミファイナル / Aブロック7戦目 / 鷹木 vs ロア】

〇 鷹木信悟
ラスト・オブ・
ザ・ドラゴン
vs× タンガ・ロア

タンガ・ロアがエイプシットを狙うと、切り抜けた鷹木信悟が鷹木式GTRからラスト・オブ・ザ・ドラゴンで勝利!

●鷹木信悟=10点(5勝2敗)
●タンガ・ロア=4点(2勝5敗)

【メインイベント / Aブロック7戦目 / 飯伏 vs オーカーン】

〇 飯伏幸太
カミゴェ
vs× グレート・
オーカーン

飯伏幸太がカミゴェを狙うと、グレート・オーカーンは膝をアイアンクローでキャッチ。

そのままオーカーンが持ち上げようとすると、飯伏は空中で膝を叩き込む。

最後は飯伏幸太がカミゴェで勝利!

●飯伏幸太=12点(6勝2敗)
●グレート・オーカーン=8点(4勝4敗)

Aブロックは飯伏幸太が単独首位!

関連:新日本プロレス・試合結果・2021.10.12・G1クライマックス31・Bブロック7戦目・十四日目

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA