棚橋が特大ラダーの上からハイフライフロー!新日本プロレス・試合結果・2022.1.5・レッスルキングダム16・二日目・PART3

新日本プロレス・2022年1月5日・レッスルキングダム16(WRESTLE KINGDOM 16)・東京ドーム大会・二日目の試合結果、動画まとめ・PART3!

関連:2022.1.4&5・レッスルキングダム16 in 東京ドームの全対戦カードが決定!【新日本プロレス・2022年1月】
関連:新日本プロレス・試合結果・2022.1.5・レッスルキングダム16・二日目・PART2

【煽りVTR】

【セミファイナル/IWGP USヘビー級王座戦/ノーDQマッチ】

×[王者]
KENTA
vs〇 棚橋弘至
ハイフライ
フロー

試合開始前、KENTAはリング下から竹刀を2本取り出して棚橋弘至に1本を投げ渡す。

試合開始のゴングとともに竹刀攻撃合戦。

KENTAはリング下から次々に凶器を取り出すと、反撃に転じた棚橋がギターショット!

さらに棚橋は場外にテーブルを設置。

KENTAがブサイクニー with アタッシュケース!

棚橋は大量のパイプ椅子をリングに投げ入れ、パイプ椅子の山の上でスリングブレイド!

さらに棚橋がハイフライフローを狙うが、KENTAに回避されてパイプ椅子の山に自爆。

KENTAが串刺しドロップキック with パイプ椅子!

棚橋がテーブルをリング内に入れてKENTAを寝かせるが、KENTAがパイプ椅子攻撃で反撃。

そしてKENTAが雪崩式ファルコンアローでテーブルクラッシュ!

するとKENTAはテーブルに棚橋を寝かせてロングラダーを登るが、棚橋がラダーを揺らして落とす。

今度は棚橋がテーブルにKENTAを寝かせて、特大ラダーの上からのハイフライフローでテーブルクラッシュ!

そのまま棚橋がフォールして勝利!

棚橋弘至がIWGP USヘビー級王座獲得!

関連:KENTAが鼻骨骨折・左股関節後方脱臼骨折・背部裂傷・左環指腱性槌指で欠場

【メインイベント/IWGP世界ヘビー級王座戦】

〇[王者]
オカダ・
カズチカ
レインメーカー
vs× ウィル・
オスプレイ

オカダ・カズチカがエプロンでの攻防からフロントキックを決めると、ウィル・オスプレイが鉄柱に激突。

オスプレイが照明用の骨組みからムーンサルト!

オスプレイがサスケスペシャルを発射すると、キャッチしたオカダが場外ツームストンパイルドライバー!

オカダのドロップキックにオスプレイがカウンターのパワーボム。

さらにオスプレイはシューティングスタープレス2連発からオスカッターを決めるもカウント2。

オスプレイが掟破りのツームストンパイルドライバーを決めると、オカダも掟破りのストームブレイカーで応戦!

そしてオカダがレインメーカーを狙うと、オスプレイがカウンターのスパニッシュフライ!

オスプレイのスーパーオスカッターを決めるが、オカダが旋回式ツームストンパイルドライバーで反撃。

オカダがローリングラリアットからレインメーカーを決めるもカウント2!

するとオカダはマネークリップで締め上げるが、オスプレイが今度は掟破りのレインメーカー!

オカダがエルボー合戦に打ち勝ち、ショートレンジラリアット連発。

オカダが再びレインメーカーを狙うと、オスプレイがポップアップ式エルボーからヒドゥンブレイド!

オスプレイジャンピングニーからヘッドバットを叩き込むと、さらにヒドゥンブレイドを狙うがオカダがカウンターのドロップキック!

そしてオカダが開脚式ツームストンパイルドライバーからレインメーカーで勝利!

オカダ・カズチカがIWGP世界ヘビー級王座防衛!

試合後に内藤哲也が登場、「いま新日本で一番強い男はオカダだよ。そんなオカダを感じてみたい。だからこそそんなオカダが持つベルトにチャレンジしたい。次のタイトルマッチの相手、内藤哲也でどうだ?」と挑戦表明!

オカダは「この歓声を聞いたら問題ないでしょう。オカダ対内藤、決定でいいじゃないでしょうか」と受諾!

そしてオカダは「猪木さん、俺はこの新日本プロレスのリングの上に上がってくれるのを待ってます。元気があれば何でもできる、そうでしょう、猪木さん。しっかりと元気になってまたこのリングに上がってください。俺、やっぱり声援があるなかでプロレスがしたい。もう無観客に戻りたくないですし、しっかりと皆さんの前で闘っていきます。新日本プロレスも50周年までくることができました。この先、50年先までオカダ・カズチカで食っていけるようにまだまだ盛り上げていきますのでよろしくお願いします。今日は本当にありがとうございました!というわけで、新日本プロレスに金の雨が降るぞー!」で締める。

関連:新日本プロレス・試合結果・2022.1.8・レッスルキングダム16 in 横浜アリーナ・PART1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA