WWE・2022.4.3・レッスルマニア38・二日目・試合結果・PART3【マカフィー対セオリー~勝者総取り戦】

WWE・2022年4月3日(日本時間4月4日)・レッスルマニア38(WRESTLEMANIA 38)・二日目の試合結果・PART3、動画まとめ!

関連:WWE・2022.4.3・レッスルマニア38・二日目・試合結果・PART2

【マカフィー vs セオリー】

まずはビンス・マクマホン会長が登場。

ビンスは未来のWWEユニバーサル世界王者オースティン・セオリーと言ってセオリーを呼び込む。

いつものようにセオリーはセルフィー、ビンスもノリノリ。

〇 パット・
マカフィー
スクールボーイ
vs× オースティン・
セオリー

パット・マカフィーのスワントーンボムは回避されて自爆。

セオリーが反撃に転じるが、マカフィーがスーパープレックス!

セオリーがATLを狙うと、マカフィーがスクールボーイで丸め込んで勝利!

お気に入りが敗れたビンスは不機嫌な表情でセオリーの元へ向かうと、マカフィーがリング上からビンスを挑発。

ビンスはジャケットとシャツを脱ぎ捨ててリングインすると、マカフィーの背後からセオリーが襲撃。

そしてレフェリーに指示してシングルマッチに突入!

【マカフィー vs ビンス/スティーブ・オースチン】

× パット・
マカフィー
vs〇 ビンス・
マクマホン
片エビ固め

ビンスはセオリーを利用して試合を有利に進める。

そしてビンスは元NFLのキッカーであるマカフィーの腹部にアメフトボールを蹴り込んで勝利!

試合後にビンス&セオリーが勝利を祝福していると、スティーブ・オースチンが登場!

セオリーが襲い掛かると、オースチンがスタナーで撃退。

オースチンはビンスと乾杯するが、スタナーを叩き込む。

最後はマカフィーとオースチンが乾杯するが、やはりオースチンがスタナーを叩き込む。

【WWW王座&ユニバーサル王座戦/勝者総取り戦】

×[WWE王者]
ブロック・
レスナー
vs〇[ユニバーサル王者]
ロマン・
レインズ
スピアー

ブロック・レスナーがスープレックス連発から場外に投げ落とす。

レスナーが場外でポール・ヘイマンに詰め寄ると、ロマン・レインズがバリケードにスピアー!

場外からレスナーがリングに戻ると、レインズがスピアーを叩き込むがカウント2。

そしてレインズがスーパーマンパンチを連発すると、笑いながら立ち上がったレスナーがジャーマンスープレックス5連発!

レインズがスピアーを狙うと、レスナーが抱え上がてF5を決めるがカウント2。

再びレスナーがF5を狙うが、レインズがスピアーでレフェリーを巻き込んだ隙に急所攻撃!

そしてレインズがベルト攻撃を叩き込むがカウント2。

レインズが助走をつけた背後からのスピアー、そして正面からのスピアーを決めると、レスナーがキムラロックで捕獲。

するとヘイマンがサードロープを押して、レインズがロープブレイクで難を逃れる。

レスナーがとどめのF5を狙うが、抜け出したレインズが正調スピアーを決めて勝利!

ロマン・レインズが統一WWEユニバーサル王座獲得!

最後はレインズが2本のベルトを掲げて、レッスルマニア38は終了!

関連:元AEW副社長コーディ・ローデスがRAW登場!【RAW・2022.4.4・PART1】

関連:ブッチ(ピート・ダン)のSDデビュー戦!ラウジーがアイクイットマッチ要求!【スマックダウン・2022.4.8・PART1】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA