新日本プロレス・試合結果・2021.1.25・ロードトゥニュービギニング2021・後楽園五日目【オープニングVTR】

新日本プロレス・2021年1月25日・ロードトゥニュービギニング2021( Road to THE NEW BEGINNING 2021 )・後楽園ホール大会五日目の試合結果、動画まとめ!

オープニングVTR

第1試合

真壁刀義vs石森太二
〇 永田裕志
ナガタロックⅡ
エル・
ファンタズモ
タイガーマスク× 外道
辻陽太邪道

外道がメリケンサックを装着すると、辻陽太がスピアーで阻止。

そして永田裕志がエクスプロイダーからナガタロックⅡで勝利!

第2試合

△ 天山広吉
ノーコンテスト
vsウィル・
オスプレイ
小島聡△ グレート・
オーカーン
ノーコンテスト

テンコジはパイプ椅子を持って入場すると、ユナイテッド・エンパイアは場外に退避。

すると背後からビー・プレストリーがテンコジに急所攻撃!

グレート・オーカーンが場外でレフェリーを突き飛ばす。

テンコジが二人がかりで暴行すると、今度は天山広吉がレフェリーを突き飛ばして無効試合裁定。

試合後にウィル・オスプレイが今週末30日シングルマッチでノーDQマッチ(反則裁定なし)を要求すると、小島聡は受諾!

第3試合

オカダ・カズチカvsEVIL
後藤洋央紀× 高橋裕二郎
〇 石井智宏
垂直落下式
ブレーンバスター
ディック東郷

オカダ・カズチカのアッパーカットから、後藤洋央紀の牛殺し&石井智宏のランニングラリアットで畳みかける。

そして石井智宏が垂直落下式ブレーンバスターで勝利!

セミファイナル

× 本間朋晃vs〇 内藤哲也
ジャックナイフ式
エビ固め
マスター・ワトBUSHI

BUSHIのコードブレイカーから、内藤哲也がジャックナイフ式エビ固めで丸め込んで勝利!

試合後、内藤哲也はフォールを続けて本間朋晃を挑発。

メインイベント

飯伏幸太vsSANADA
△ 棚橋弘至
時間切れドロー
△ 鷹木信悟
時間切れドロー
SHO高橋ヒロム

棚橋弘至がグラウンドドラゴンスクリューからテキサスクローバーホールドを決めると、試合時間残り2分のアナウンス。

試合時間が残り1分になると、棚橋弘至がハイフライアタックを決める。

棚橋弘至がスリングブレイドを決めると、すぐさま立ち上がった鷹木信悟もパンピングボンバーを叩き込む。

鷹木信悟がフォールに入ったところで試合時間30分経過、時間切れ引き分け!

関連:新日本プロレス・試合結果・2021.1.30・ニュービギニング in 名古屋2021・愛知【オープニングVTR】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA