グレート・オーカーンが新王者・棚橋を襲撃&王座挑戦表明「NEVERのベルト献上しろ」【新日本プロレス・2021.1.30】

新日本プロレス・2021年1月30日・ニュービギニング in 名古屋2021・愛知県体育館大会のバックステージコメントまとめ!

関連:新日本プロレス・試合結果・2021.1.30・ニュービギニング in 名古屋2021・愛知【オープニングVTR】

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

グレート・オーカーン

見事にNEVER無差別級王座初挑戦&初戴冠を成し遂げた棚橋弘至でしたが、試合終了後にグレート・オーカーンからの襲撃を受けて屈辱のノックアウト。

グレート・オーカーンはレッスルキングダム15で敗れたリベンジを果たすべく、NEVER無差別級王座に挑戦表明を行いました。

■グレート-O-カーンのマイクアピール
オイ!東京ドームだけで終わりだと思ったか?アア!?棚橋、貴様が!帝国の軍門に下るか、引退するまで!何度も何度も何度だって!おんなじ目に合わせてやるよ。わかったか?わかったならよお、このNEVERのベルト(と、ベルトを手に取り)、献上しろ!棚橋!!

次期シリーズ・キャッスルアタック(2月27日&28日)でのタイトルマッチが決定的となりました。

また、残念ながら内藤哲也の次のテーマはNEVER無差別級王座ではありませんでしたが、グレート・オーカーンにとっては内藤哲也も標的の一人であることに変わりはない。

オーカーン「(※両手をポケットに突っこんだままで)言わなくてもわかんだろ。余は全レスラーを処刑し、全ベルトを支配する。リングで言った通りだ。1度だけで終わると思うなよ。次こそ、蹂躙して、処刑してやる!

グレート・オーカーンに辛らつな評価をしている内藤哲也を処刑する日はまだ先になりそうですが、まずはグレート・オーカーンが棚橋弘至を処刑して、NEVER無差別級王座を支配することができるか注目!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA